JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

未成年が働いていた風俗店が風営法違反及び児童福祉法違反で捜索をうけ経営者が逮捕されました。 そのお店に通っていた客

解決済みの質問:

未成年が働いていた風俗店が風営法違反及び児童福祉法違反で捜索をうけ経営者が逮捕されました。
そのお店に通っていた客は罪に問われるのでしょうか?
未成年と知っていた場合、知らなかった場合に違いがあるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
未成年と知らなかった場合には、問題ありません。

未成年と知っていた場合ですが、
風営法は営業者に関する法律ですから問題ありません。
児童福祉法ですが、罰則が適用される条文に「何人も」とある以上、客にも適用されるといえますが、実際に客が逮捕されるということは、(ほぼ)ありません。
沖縄県の条例に抵触する可能性もありますが、その未成年が18歳以上であったならば問題ありません。
一般に、わいせつ関係で客側が逮捕されることは、ほとんどありません(違法にコピーしたDVDを買った側など)。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。その他に青少年保護育成条例、児童買春に触れる事はないのでしょうか?

警察から事情を聞かれる事もあるのでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
さきほどの回答に書いた
「沖縄県の条例」というのは、青少年育成条例のつもりでした。明示すればよかったですね。
その未成年が18歳未満の場合に適用がある条例ですから、18歳以上だった場合には適用がありませんし、知らなかった場合にも立件はできません。
児童買春も18歳未満の場合です。児童買春防止法は、通常の風俗店では及ばないような行為(いわゆる性行為に近いものです)を対象としていますので、このようなことをしていなければ罰則を受けることはありません。

未成年であると気づくことができなかった場合には、すべて問題ないことは前の回答のとおりです。

客の名簿などが存在しており、逮捕された経営者が否認している場合には、
情報提供として事情を聴かれることはあるかもしれませんが、可能性は低いです。
この事情聴取は、あくまで捜査への協力として求められるものですから、仮に求められても断ることは可能です。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問