JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1363
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

会社の社員が、受注した物件の予算が合わないので、下請け業者の支払いが出来ず 会社に無断で、お客様に代金の貸付をして

質問者の質問

会社の社員が、受注した物件の予算が合わないので、下請け業者の支払いが出来ず
会社に無断で、お客様に代金の貸付をして、下請け業者の支払いをしました。
その後、3年間待っても返済されていません。
本人は、貸付した食後に責任を持って返済してもらいますと言って、
退職してしまいましたが、当時の代金としては、約¥5.000.000.になります。
貸付した相手先も分かっていますが、弊社の一番のお得意様です。
元社員を訴える事は、可能でしょうか・?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

 就業規則に「故意又は重過失によって会社に損害を与えた場合は損害賠償責任を負う」旨の規定があれば、同規定に基づいて請求可能です。 

 

 規定がない場合でも、故意又は重過失の場合は損害賠償請求訴訟をおこせばよいでしょう。

 

 また会社に損害を与えているので、背任罪(刑247条「他人のためにその事務を処理する者が、自己若しくは第三者の利益を図り又は本人に損害を与える目的で、その任務に背く行為をし、本人に財産上の損害を与えたとき」)での告訴が可能です。

 

法律 についての関連する質問