JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

インターネットでジュエリー販売をしております。 何度かリピートをしてくれたお客様に 代金後払いで15万円ほど

解決済みの質問:

インターネットでジュエリー販売をしております。

何度かリピートをしてくれたお客様に
代金後払いで15万円ほどの商品を発送したところ
入金がありません。

東京のご住所、携帯番号などわかっているのですが
居留守を使われております。

内容証明郵便も送ったのですが
受け取りをしません。

弊社の所在地、山梨県の警察にいえば
解決に向かう可能性はあるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
質問者様がなされることは、十分にされていると思います。大変賢明な行動です。

警察への相談ですが、あえて言えば詐欺罪での相談となるのでしょう。
しかし、本件の買主が騙す意思があったということは、難しいといわざるを得ません。
また、警察は犯罪を捜査する機関であって、代金回収に向けた行動をとるようなことはしません。
したがいまして、警察への相談が解決に向けた行動となる可能性は高いとは言いがたいです。

とはいえ、再度郵便を送る際には、
「本書面到達後、○日以内にお支払いなき場合、貴殿を詐欺罪で告訴いたします。」といった文言を含めることで、相手へのプレッシャーを強くすることはできるでしょう(しかし、実際に警察への相談が難しいことは、上に述べたとおりですから、あくまでプレッシャーが目的です)。

それでも支払いがなければ、裁判手続を利用することをおすすめします。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問