JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rikonnsouzokuに今すぐ質問する
rikonnsouzoku
rikonnsouzoku, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 246
経験:  弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
67515089
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
rikonnsouzokuがオンラインで質問受付中

8年前に400万円を貸した人間が約束通りに返金してくれませんでした。 借用書を借りた本人の提案で1500万円で作成

解決済みの質問:

8年前に400万円を貸した人間が約束通りに返金してくれませんでした。
借用書を借りた本人の提案で1500万円で作成し、その長男が連帯保証人になりました。
数ヶ月後、借りた人物は自殺してしまいました。
借用書は1500万ですが、元金400万だけの訴訟請求は出来ますか?
この借用書は市文書偽造罪に該当しますか?
借りた本人の提案で作成したものです。
長男は会社を経営し、従業員も数名在籍しています。
よろしくお願いします。
XXX@XXXXXX.XXX
佐藤
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 5 年 前.

一般論をご教示させていただきます。

 

連帯保証契約は、債権者と保証人との間で締結する必要があります。

 

つまり、債権者と主債務者との間で締結するものではありません。

 

したがって、保証人に無断で締結されたなら、保証人へ請求はできません。

 

また、名義人つまり保証人の同意があれば偽造罪は成立しません。

 

したがって、主債務者の同意の有無は無関係です。

 

ただ、保証人が主債務者の長男ということですので、同意または代理関係があったのかもしれませんね。

 

内容証明を送付済みということですので、保証人の返答をまって対応してみてもよいかもしれません。

 

なお、 実際に弁護士にご相談されたいということでしたら、下記相談窓口にご連絡されてみることをお勧めいたします。

 

【法テラス】

http://www.houterasu.or.jp/

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

連帯保証人は他に債務者の妻と友人(債務者との血縁関係の無い第三者)が存在し、同意の上で1500万の連帯保証人として自署、押印をしました。

改めて確認します。

長男から返事が来るまで待つのですね。

連絡は何時ごろまで待てばいいのでしょうか?

無かった場合、こちらからどんな行動をとればいいのでしょうか?

 

内容証明には返金の回答が無ければ法的手段をとると記載しました。

もし、裁判となれば勝ち目はありますか?

専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 5 年 前.

 裁判の勝ち目については、具体的な事情をお聞きしなければなりませんので、弁護士の先生への相談が必要です。(弁護士の先生への相談を希望される場合、わたくしが回答権を放棄しますので、おっしゃってください。)

 

 ただ、保証契約が有効に締結されているのであれば、1500万円のうち400万を請求することに問題はないでしょう。400万につき保証する意思は有していたはずです。

 

 また、どれくらい待つかといえば、一般論としては、保証人の方の地位や状況から判断して、400万円の弁済の準備をできるだけの合理的な期間を与えてあげることが、望ましいと思います。

 

 裁判の勝ち目としても、一般論としては、連帯保証人は債務者と同じような立場にありますから、契約が有効で、かつ証拠としての契約書、人証としての証人もいらっしゃるなら、勝ち目は大きいと思います。

 

 ただ、ここでいう裁判の勝ち目とは、勝訴判決をとれるかどうかの意味です。法律にも限界があります。ないものはふれませんので、保証人に資力がなければ、結局お金はとれないことに注意してください。

rikonnsouzokuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問