JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

父親の死後、隣家より数々の嫌がらせを受けています。双眼鏡で覗き、生活用水の妨害(田舎なので生活用水が山水です)、家庭

解決済みの質問:

父親の死後、隣家より数々の嫌がらせを受けています。双眼鏡で覗き、生活用水の妨害(田舎なので生活用水が山水です)、家庭ごみを燃やす等です。いずれも悪質なので警察には連絡済みですが、生活用水の妨害は石を置いたりして私の家に水が来ないようにする行為です。年に4回~5回してきます。警察が注意しても一向に直りません。嫌がらせをされていて土地(47年前に隣家が借金苦で買わされた土地)を使わせる必要がないと思い、3年前に土地家屋調査士へ依頼し測量しましたが、その測量士さんが隣の爺さんが恐いと言って中々境界確定を進めてくれません。測量過程において隣のじいさんが 土地家屋調査士に私の父親と鉄の杭を打って境界を決めたと話したみたいです。その場所どこですか?と聞いてもそれが分らんのやとすっとぼける始末です。私は父より隣の石垣に鉄の杭が打ってあると聞いていますし、実際今もあります。その土地には現在、坂、車庫、フェンス,石垣などを作っています。最初に坂を作るときは父親に坂(コンクリ-ト)で作らせてくれみたいな事をいってきたので、断ることも出来ずに許可しましたが、実際できたら車1台通れる幅の道を作ってしまいました。父親は人が通る道を作ると思っていました。その後、車庫を作る時は半分引っかかるで頼むとだけ言ってきて半ば強引に作ってしまいました。この時、父親は普通、人の土地に車庫やら作るかと怒っていました。祖父の母親が隣家より嫁に来たという事と、うちが後から引っ越してきて家を建てた為、生活用水を分けてもらっているみたいな感じで思っていたので、余計に断りきれなかったではないかと思っています。昔、祖母が隣家より水が来ないよう嫌がらせをされたので、機嫌を損ねるとまた嫌がらせをされるのではという気持ちがあったようです。父親は生前ずっと坂を作るのを許さなければ良かったと後悔していました。その後、いつの間にやらフェンス、石垣を作りその土地に電柱があるのですが、電力会社から隣家へ電柱使用料が支払われています。電力会社に確認したら、電柱に土地番号がなく、昔はあなたの土地ですか?はいそうです。という感じで決められていたそうです。しかし、そこの土地の税金は私が支払っています。今後は調停を考えていますが、一つ気がかりな事があります。時効取得制度です。隣が坂を作って20年以上経過しています。このような場合、土地の時効取得は成立しますか?善意・無過失であればと書いてありますが、嫌がらせを受けた場合は無過失になるのでしょうか?また万が一成立になった場合、対策方法はありますか?土地の名義は父親のままです。宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

悪意又は有過失のときは、20年の取得時効、

 

善意かつ無過失のときは、10年の取得時効です(民162条1項、2項)。

 

挙証責任

 

占有者は、民186条により、所有の意思・平穏・公然・善意・占有の継続の諸要件を備えると推定されますから、時効取得を主張するには、これらの要件を主張者自ら証明する必要はなく、無過失を証明すればよいとされます。

 

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
取得時効の事10年20年はわかっているので対策と今後調停を考えていますが、どのように進めて行けばよいか教えて頂きたいです。
専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

 土地の境界については、土地境界画定訴訟をおこすこと、生活用水の妨害は、調停又は本訴訟で物権的請求権(妨害排除請求権、妨害予防請求権)を行使することです(相手方の費用負担でOKというのが判例です)。

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問