JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

遺産相続で平成20年から裁判所の御厄介になっています。私は裁判官の決定に不服で最高裁に再審請求までしましたがこの度棄

解決済みの質問:

遺産相続で平成20年から裁判所の御厄介になっています。私は裁判官の決定に不服で最高裁に再審請求までしましたがこの度棄却されました。
その決定は全く事実を顧みず、時間も事象も事実とは全くかけ離れたものでした。
こちらには証人、証拠すべてがそろっているのに裁判官は全くその事実を無視しました。それどころか、私を「家政婦やヘルパーに介護を任せて遊んでいた」という暴言をはく始末です。私は父と二人暮らしです。私の家は旧家で、付き合いも多い。家長が倒れれば私が家長の代役を務めねばなりません。
民事の場合最高裁で再審を棄却されればすべての道が閉ざされるのでしょうか。
私は父の遺した財産を法律に即して分けることを望んでいます。今回の場合、生前贈与も加算されず、また、介護費用もそのような理由をつけて私一人で対応した夜間の分の請求なのに加算されず、そして私は相続税対策として平成14年ビル建設計画を推進し、収入も大きく伸ばしました。ほかの相続人はその間こぞって反対をし、嫌がらせまでしました。それでも寄与分として加算されないのでしょうか。
私は私を入れて4人兄妹です。介護もせず、相続税対策にも反対しました。また、兄は東京中野にに家を買ってもらっています。土地 は父の名義になっていますが、家は兄の名義です。その兄の家を建てるとき父は3300万円支出しています。父の帳簿、通帳に歴然と証拠が残っています。妹一人の場合も額は兄より随分小さいですが残っています。普通それらすべてを入れて計算するのではないでしょうか。仏様を見るわけでもない兄が一番多いのが納得がいきません。
私は平成14年から努力し相続税を11000万円下げました。そして収入も2倍強にしました。それでも私はこのような扱いを受けてきました。父は有限会社の代表取締役でもありましたが、裁判所はこの件についての褒章はすでに会社がコンサルタント料として支払い済みという結論でした。会社の設立は平成14年10月1日です。ビルの計画は平成14年の3月。銀行の融資が下りたのは7月15日です。会社はその後のことです。また、会社と個人の財産を混同しているところにも問題があります。
思いつくがままに書きましたので、内容が正確に伝わるかどうかわかりませんが、あまりにも裁判官は検証しなさすぎます。嘘をついている3人の提出物には証拠、証言がなく、自分たちの意見書だけですから。
私はこのように法の守り手である裁判官が、何一つ、法に照らし合わせて決定を下さなかったことに憤りをおぼえます。
弾劾したいと思っています。皆様はどうお考えになるでしょうか。
表には出ませんが、このような不当な扱いを受けた方々は、推測ですが大勢いらっしゃるのではないでしょうか。
裁判所は、民事だからこそかかわっている者にもっと透明にすべきではないかと思います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。この度は大変な事態に遭遇されまして、心中お察し申し上げます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

家裁や高裁の判決に不服な場合は、最高裁に控訴・上告すれば良いのですが。最高裁の判断が不服で再審請求も棄却された場合、殆ど方法はないと思います。

 

最高裁の裁判官は国民審査で罷免される場合が制度上ありますが、投票者の過半数の同意が必要です(憲法79条)。

 

裁判官を弾劾する場合は、国会議員で構成される弾劾裁判所で裁判をする必要があります(憲法64条)。

 

いずれもハードルはかなり高い内容だと思われます。。。

 

ご質問頂きました内容に回答させて頂きました。回答をご理解頂けましたら承諾をお願い致します。新たにご質問がある場合は、承諾後にお願い致します。

 

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.
貴方が価格を提示して回答を募集した質問に、法律家としての意見を回答致しました。次は貴方にに法律上の義務を果たすべき責任があります。

 

回答の意味が分からない場合は解説します。回答を踏まえて質問なさる場合は「承諾」した後に新規で投稿願います。価格を提示して質問した以上は責任を持って、ご対応をお願いします。


shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問