JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

初めてメールいたします。 家の建て替えに際して、ローンの名義を夫にするか私(妻)にするか悩んでおります。

質問者の質問

初めてメールいたします。

家の建て替えに際して、ローンの名義を夫にするか私(妻)にするか悩んでおります。

建て替え直前にして、夫の狭心症が発覚し、団体信用保険に加入できなくなってしまい ました。そこで、私がローンを組むことも検討しはじめました。現在、建て替え地の土地名義は義父になっており、その土地に私名義の建物を建てることに不安が残り悩んでおります。
義父が亡くなった時には、夫に土地すべての相続をしてくれるとの話ですが、あくまでも口約束です(義母と義弟との約束)。また、夫の狭心症が発覚し、万が一、義父より先に夫が亡くなってしまった場合には、その土地は義母と義弟のものになってしまうのではないか。いくら家が私名義であっても、土地をとられてしまっては、ローンを抱えたまま出て行かなければならない状況になる可能性もあるのか。子どもも二人おり、悩んでしまいます。
私が、ローンを組むのであれば、土地から私名義で購入するべきか。しかし、それにはローンの金額も大きくなり不安です。

私が考え過ぎなのかとも思いますが、子どももあり、一人で大きなローンを抱えるには、家と土地が私たち家族に残ることを前提に考えなくてはならないのではないかと思っております。

必要であれば、きちんと弁護士さんや専門の方に相談・介入を依頼した方がよいですか。

ご意見、ご指導いただきたいと思います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

土地の件でローンを組まれるのがご心配であれば、義父様に遺言書を書いて頂いてはいかがでしょうか?

 

おっしゃるとおり、相続の際、口約束では何ら法的な効果はございませんので、現在の約束を法的に有効なものにしておくには遺言書を書いておく必要がございます。

遺言書は、後日争いになるのを避けるため、公正証書で作成しておくことをお勧めいたします。

 

専門家(弁護士、司法書士)に依頼することもできますが、ご自分たちで対応することも十分可能ですので、一度最寄りの公証役場に相談されてみては如何かと存じます。

 

【公証役場】

http://www.koshonin.gr.jp/sho.html

質問者: 返答済み 5 年 前.
公証人役場にも相談に行きました。
やはり、文書を作成することが一番との返答でした。
ただ、義父に遺言書を依頼することも心が引けます。今後を付き合いのある家族なので、なるべく穏便に済ませたいと思っております。
遺言書を作成するに場合は、土地を私名義にすることは可能なものですか。夫名義にするよりも税金等が大きくなってしまいますか。
質問者: 返答済み 5 年 前.
公証人役場にも相談に行きました。
やはり、文書を作成することが一番との返答でした。
ただ、義父に遺言書を依頼することも心が引けます。今後を付き合いのある家族なので、なるべく穏便に済ませたいと思っております。
遺言書を作成するに場合は、土地を私名義にすることは可能なものですか。夫名義にするよりも税金等が大きくなってしまいますか。
質問者: 返答済み 5 年 前.
公証人役場にも相談に行きました。
やはり、文書を作成することが一番との返答でした。
ただ、義父に遺言書を依頼することも心が引けます。今後を付き合いのある家族なので、なるべく穏便に済ませたいと思っております。
遺言書を作成するに場合は、土地を私名義にすることは可能なものですか。夫名義にするよりも税金等が大きくなってしまいますか。
質問者: 返答済み 5 年 前.
公証人役場にも相談に行きました。
やはり、文書を作成することが一番との返答でした。
ただ、義父に遺言書を依頼することも心が引けます。今後を付き合いのある家族なので、なるべく穏便に済ませたいと思っております。
遺言書を作成するに場合は、土地を私名義にすることは可能なものですか。夫名義にするよりも税金等が大きくなってしまいますか。
質問者: 返答済み 5 年 前.
公証人役場にも相談に行きました。
やはり、文書を作成することが一番との返答でした。
ただ、義父に遺言書を依頼することも心が引けます。今後を付き合いのある家族なので、なるべく穏便に済ませたいと思っております。
遺言書を作成するに場合は、土地を私名義にすることは可能なものですか。夫名義にするよりも税金等が大きくなってしまいますか。

法律 についての関連する質問