JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

本日、事故に遭い(当方自転車)加害者に逃げられました。 加害者は捕まりましたがぶつけてないの一点張り。 警察から

解決済みの質問:

本日、事故に遭い(当方自転車)加害者に逃げられました。
加害者は捕まりましたがぶつけてないの一点張り。
警察から先ほど連絡があり、ぶつかっているところはあるが、ひき逃げでは難しいとのこと。
私は軽傷だったのですが明日念のため病院にいきます。
加害者ですが某配達員の仕事中だったらしく、明日その上司と会う予定なのですが
どのようなことを伝えたら良いものでしょうか?
お金はいりません。ただ加害者が20才と言うこともあり非常に横柄な態度で許せません。
アドバイスお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
・会社として、事故の再発防止策にどんなことをやっているのか。
・謝罪する意思はあるのか。
・本人は認めていないようだが、上司のあなたはどう思っているのか。
・加害者をどう処分するのか(処分を強要しないように注意)。
・加害者は逃げた。会社は、従業員が事故を起こした場合に、どのようにしろと指導しているのか。
あたりでしょうか。
お金の話をしないのであれば、あまり法律的な問題は生じません。

私の意見としては、「お金はいりません」とありますが、
しっかりともらっておいた方がいいと思います。
治療費を自腹で出す必要はまったくないはずですし、損傷の程度にもよりますが、自転車も買い換えた方がいいでしょう。
もらうものはもらっておいた方が、早く事故のことを忘れられることが多いです。
また、加害者(会社も含む)には、事故の責任として金銭を負担させないと、加害者になったことを自覚しにくいものです。「お金はいりません」と伝えたら「ラッキー」くらいに思っているかもしれません。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問