JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

母(72)が万引きで告訴されてしまいました。現在留置場で勾留されています。 前科があり,1回目は罰金,2回目は懲役

質問者の質問

母(72)が万引きで告訴されてしまいました。現在留置場で勾留されています。
前科があり,1回目は罰金,2回目は懲役1年でその執行猶予期間中に今回の事件を起こしました。
恥ずかしい話ですが今回の事件が発覚するまで,このような過去があったことを全く知りませんでした。
母子家庭で3人の子供を苦労して育ててくれたのに,老 後は独居で寂しい思いをさせてしまい,責任を痛感しております。
裁判所に情状酌量を願い出たいのですが,訴訟に関わる情報が一切なく,どこに連絡すればいいのか分かりません。当人は国選弁護人をつけたと言ってますが,しばらく会ってないようです。まずは国選弁護人と話をするのがよいのでしょうか?国選弁護人が誰なのかは接見して当人にきくしかないのでしょうか?
ご教示くだされば幸いです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

この度の予想外の出来事に心中お察し申し上げます。早速ですが、以下の通り回答させて頂き増す。

 

http://www.wakaben.or.jp/leave/detective.html

まずは、上記のHPで国選弁護士、私選弁護士、当番弁護士等についてご理解下さいませ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%81%B8%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%88%B6%E5%BA%A6

国選弁護士は、主に刑事裁判が始まって被告人になったあとにつけられます。起訴前の被疑者段階ではつかられません。

 

被疑者段階でも、当番弁護士は希望すれば1回は無料で来てくれます。そのまま、私選弁護士としてお願いする方もいます。

 

執行猶予中の再犯ということで、執行猶予の取消され、実刑ということもあり得ます。

 

国選弁護人が既に決まっているとのことですので、既に当番弁護士の方をお呼びしているかもしれませんが。

 

費用的な問題はありますが。国選と同じ弁護士さんでも良いと思いますが、私選に切り替えられれば、私選に切り替えることも可能でしたらご検討下さいませ。

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

刑事手続きの流れの概要を説明します。

 

逮捕(3日間)→勾留(10日、通常は更に10日延長)。その後は、理論上は

→①起訴

→②略式起訴(罰金を納めて釈放)

→③不起訴(起訴猶予、嫌疑不十分等)により、釈放のいずれかですが。(今回の場合は

 

起訴後も起訴事実を争えば別ですが、認めていれば実質裁判は1回だけです。当日、証拠調べをして求刑、弁護士の意見陳述まで行きます。約10日後に判決が言い渡されます。

判決には実刑と執行猶予があります。

 

私選の弁護士は、起訴猶予、略式裁判になるよう示談交渉等を行います。起訴された場合は保釈を求めます。また執行猶予がつくよう示談等を被害者というのが事実上の業務のようです。

 

 

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.
ご質問頂きました内容に回答させて頂きました。回答をご理解頂けましたら【承諾】をお願い致します。回答にご不明な点がございましたらご質問下さい。新たにご質問がある場合は、【承諾】後にお願い致します。
質問者: 返答済み 5 年 前.

迅速かつ丁寧にご回答ありがとうございます。

まずは国選弁護人に相談したいと思うのですが,裁判所に問い合わせても連絡先を教えてくれません。接見して当人に聞けば分かるのでしょうか?他に方法があるのでしょうか?ご教示くだされば幸いです。

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

国選弁護人は裁判所が選びます。刑事裁判を行なうには弁護士が必要になりますが、 弁護士を頼むお金がないなどの場合や知り合いにも弁護士がいない場合、裁判が始まれば、国選弁護人が弁護をしてくれます。

 

接見してご当人にお聞きになるのが比較的確実な方法と思われます。(勾留されている警察署を管轄されている県の弁護士会にお聞きになると分かるかもしれませんが。超個人情報なので、電話等での問合で国選弁護人の名前を明かすことは、まずないと思われます。)

 

ご質問頂きました内容に回答させて頂きました。回答をご理解頂けましたら承諾等の然るべきをお願い致します。新たにご質問がある場合は、承諾後にお願い致します。

 



専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.
貴方が価格を提示して回答を募集した質問に、法律家としての意見を回答致しました。次は貴方にに法律上の義務を果たすべき責任があります。

 

回答の意味が分からない場合は解説します。回答を踏まえて質問なさる場合は「承諾」した後に新規で投稿願います。価格を提示して質問した以上は責任を持って、ご対応をお願いします


専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

社会人として、回答には承諾などの誠意ある対応をお願い致します。

 

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

ご質問頂きました内容に回答させて頂きました。回答をご理解頂けましたら【承諾】をお願い致します。新たにご質問がある場合は、【承諾】後にお願い致します。

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

承諾が遅くなり申し訳ございませんでした。

実家に帰ったり,出張が入ったりしたので途中から回答を確認することができませんでした。

2012年6月21日 12:47ご回答の「接見してご当人にお聞きになるのが~」以下の内容が質問当時私がいちばん知りたいことでした。

ホームページには承諾すると質問が閉鎖されると記述されていたので,知りたいことが明確になるまで保留しておった次第です。

何度もお手間をとらせて申し訳ございませんでした。

ありがとうございました。

法律 についての関連する質問