JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

宜しくお願いします。 日常的ではないのですが、ケンカになった時に暴力を振るわれることがあります。 夫は暴力と認めません。診断書もとったことがありません。 また、ギャンブル癖も

解決済みの質問:

宜しくお願いします。
日常的ではないのですが、ケンカになった時に暴力を振るわれることがあります。
夫は暴力と認めません。診断書もとったことがありません。
また、ギャンブル癖もあります。女性もいるようです。
しかし、すべて証拠となるものがなく、情報のみです。
それでも、慰謝料や親権をとり離婚は成立できるでしょうか?
子供、高2と小6 息子二人
私は、夫の会社の役員になっていますが、基本専業主婦です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
夫が離婚に応じない場合には、調停や裁判をすることになります。
離婚調停は、弁護士に頼まず本人が進行することも多く、証拠がない場合も少なくありません。
今回は、別居のことは証拠がなくても、質問者様が住んでいるところと、夫が住んでいるところが異なることを言えれば別居であることがわかります。
暴力などの点については、抵抗はありますが、お子さん(もしくは、事情を知る誰か)に証言(メモのようなものでも大丈夫です)してもらうという方法もあるでしょう。調停では厳密に証拠と求められませんので、ひとまず調停を申し立てて、その間に証拠集めをされるといいでしょう。

親権は母親有利なのが現状ですが、就職を決めた方がより有利です。お子さんは今、質問者様と同居でしょうか。そうであればその他に、特に証拠がなくても有利に働くでしょう。

慰謝料をしっかりと請求するには、やはり証拠があった方がいいです。
暴力、浮気など、それぞれが慰謝料を増額する事情ですから、立証できた分だけ慰謝料の額を増やせます。これから何かひどいことをされたら日記をつけたり、夫の携帯電話から痕跡をつかむ、夫の言動(「出て行け」という発言だけでも離婚するにはプラスに働きます)を録音するなどの方法で証拠を集めておくと有利です。診断書もあった方がいいです。DVの場合は、診断書があるのが通常です。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問