JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

51歳 女 看護師 現在、私の父親名義の家(一軒家)に夫婦、子供2人で暮らしています。 離婚を考えていますが、夫

解決済みの質問:

51歳 女 看護師
現在、私の父親名義の家(一軒家)に夫婦、子供2人で暮らしています。
離婚を考えていますが、夫は離婚後も家を出ていかないと言い張っています。
法的に出て行ってもらうことはできるでしょうか?
現在家賃は払っていませんが、固定資産税、火災保険料は支払っています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけて はおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。

離婚すれば質問者様の夫は「アカの他人」となります。
質問者様のお父様がご健在であれば、お住まいの建物はお父様のモノですので、誰を住まわせるかは所有者であるお父様が決める事になります。離婚をして「アカの他人」となった人が所有者の断りなく居座り続けるのは「不法占拠」「不退去行為」となりますので、出て行くように主張することができます。

お父様に出て行くように言ってもらいましょう。
仮にご主人が固定資産税、火災保険を払っていると主張していても、家賃分の利益をこれまで得てきているので、居座り続ける強い理由になりません。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問