JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

初めまして。法律相談に適するかどうかわかりませんが、アドバイスをいただきたくメールします。社内恋愛がこじれたケースで

解決済みの質問:

初めまして。法律相談に適するかどうかわかりませんが、アドバイスをいただきたくメールします。社内恋愛がこじれたケースです。私とTさん(女性)は同性友人で仲良くしていました。Mさんという男性と私は親しくなり、TさんはMさんの部下で仲良くしていたので、ひょっとしてと思ってMさんと付き合っているのか確認したところ、そんな事実はないということで、また、M氏にも確認したところ同じでした。なので、私はM氏と付き合うことになったのですが、TさんとM氏は5年くらい不倫関係にあったようです。(Tさんは2年くらい前に離婚成立、Tさんは妻帯者) どちらもそんなに頻繁に行き来していたわけではなくズルズルそのような関係を続けていたようです。M氏の二股がTさんの勘繰りでバレ、結局3人で話し合い、M氏はTさんにずいぶん長く恋愛感情もなかったこと、今は私との人生を考えていきたいからということで、その時初めてはっきり別れ話となりました。(それまではその事実がばれたら私との関係は終わると思ってひたすら隠そうと努力していたそうです。もう少し時期を見て整理しようと考えていたそうです。)その時は、Tさんも何とか受けとめ、これではっきりしたのでこれからあなたたちが(不倫という困難に立ち向かいながら)どうやっていこうと知ったことではないようなことを言っていました。ところが、もう半年近くたちますが、彼女の執着はどんどんエスカレートし、今ではなにかにつけ、「あなたたちの幸せは私の不幸のもとに成り立っている」「そうやって人を踏みにじってよく平気だ」とか「あなたたちが幸せにやっていけているのは私が社内で黙っているからだ」とか「私に対して配慮が足りない」とか。。。仕事でたまたまM氏と私が一緒になっただけで 不機嫌になったり、オフィスでもあてつけな態度があからさまです。きっと周囲も雰囲気の悪さを察していると思います。彼女は、彼女が不幸になっている原因は私であり(すでにM氏から私のほうに矛先が転換しているように思います)、私が彼女を今の不幸に陥れた本人だから謝罪してほしい、どのように責任を取るつもりなのか説明してほしいと執拗に言ってきます。私も彼女の話をたくさん聞いてきましたが、彼女が別れを告げられた時点で彼女が私たちの人生に介入してくるのはおかしいと思うのですがどうなのでしょうか。また、私がなぜ彼女を不幸にしたのかと聞くと、私が3人で話し合ったとき、これから私はこの先M氏とどうするかはよく考えてから決断すると宣言して(私も二股をかけられていたわけですし、不倫ですし)、しばらくは悩んでいましたが、結局もう一度M氏を信じて一緒にやってみることにしました。私が彼との人生を選んだということが彼女を不幸にした原因であり、だから私に責任があるのでどうやって責任をとるのかというようなことを言ってきます。何を言っても論理が理解できず、うまく議論に持ち込めず結局彼女の話を聞いて終わることが多いのですが、私たちは不倫解消に向けて進んでいますし、彼女から何かを言われる筋合いが法律的あるいは社会的にあるのかどうか、彼女の心境は理解できないことはないですが、私たちも私たちの幸せがあります。何とか、仕事にも私生活にも支障をきたす現状を解決したいのです。私はもう説明できる限りは説明し、彼女の立場になって考えられることはすべてしてきたつもりですので、わからないのです。彼女の主張が社会的に見たらどうなのか、私が彼女の対して何らかの責任や償いをする義務があるのかどうか、もしないのであれば彼女に理解してもらい、今後このようなことをさせないようにするにはどのような方法や論理があるのか、何かアドバイスがあればお願いできませんでしょうか。彼女もそれまで長い間不倫していた事実があるにもかかわらず、不倫の話になったときは自分はもう別れたんだから関係ないといって逃げ、そうでないときはいつまでも私たちの生活にかかわってこようとします。離婚問題で不倫が問題となったとき過去ではあるが彼女が5年間そういう関係だったということで公になることを恐れているのかもしれません。(それは彼女にとってそんなに避けたいことなのでしょうか?)
細かいことを端折っているのでアドバイスも難しいかもしれません。お忙しいとは思いますが、お時間のある時にでも何かアドバイスをいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。トマ
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

 W不倫等の場合は、不法性の程度がより低いものが保護されるという原則があります。

 

 本件の場合、M>T>私(質問者様)であると思います。

 

 なぜなら、私がMT間交際の事実を確認したとき、MおよびTは通謀してこれを否定し、私を誤信させたからです。

 

 

 他方不法原因給付(民708条)の議論で、クリーン・ハンズの原則というのがあります。「法の救済を求めるものはきれいな手をしていなければならない」となすものです。

 

 以上により、Mさんには何ら救済を求める道理も手段もないことがわかります。

 

  

質問者: 返答済み 5 年 前.

そうそうのお返事ありがとうございます。しかし私が知りたかったのは、M氏の責務債務ではなく、Tさんの非論理的で感情的な継続的な言い分に対し(私が彼女を現状の不幸に陥れ たなど、その責任はどうとるのかなど)、それを間違っている、あるいは、彼女の言動を逆にこちらから責めるような方法があるのかどうか教えていただきたいのです。彼女は、二股がばれて3人で話し合ったときに、M氏からの別れを一応受け止めているわけですし、なぜ、まだ私たち二人が彼女に対して懺悔の気持ちと負い目をうけ、彼女の不幸のもとに生きているんだということを自覚しなくてはいけないのか。。。また、不倫ですので奥さんや子供さんに何らかの責任が生じたとは思っています、なぜ彼女が別れを告げられてそれを受け止めた後にもう一度正式に付き合うと決めたことに対し、私が元彼女となったTさんに責められなくてはいけないのか。。。そんな道理は少しでもあるのでしょうか?(。)彼女はそれをいつも私たちに求めるのですが、それは社会的、法的にもプライベートや人権侵害ではないですか?もう別れた相手に対して、また、その彼女である私に対してもです。などといった面からアドバイスをいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

>M氏の責務債務ではなく、Tさんの非論理的で感情的な継続的な言い分に対し(私が彼女を現状の不幸に陥れ たなど、その責任はどうとるのかなど)、それを間違っている、あるいは、彼女の言動を逆にこちらから責めるような方法があるのかどうか

 

→基本的にはありません。なぜなら、Mと質問者様の関係は法的保護を受けるに値しないからです。

 

 ただTの行為が無言電話で質問者様をノイローゼに追い込んだような場合は傷害罪が成立します。

 

 またTの行為が社会的相当性の範囲を逸脱した行為に及んだ場合は、そのつきまとい行為がMに対するストーカー行為となり同規制法の適用となります。

 

更にTの行為が脅迫罪、恐喝罪、強要罪等刑法に触れる場合も刑法上の犯罪が成立します。

 

 一番手っ取り早いのは、Tにウソを言って、Mとは別れたということでしょう。ここがTにとって一番カンにさわるのでしょうから。

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問