JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

弟の保佐人をしておりますが兄に被保佐人に無断で1000万円お金をかしました。金利は受け取ることにしましたが 5月1

質問者の質問

弟の保佐人をしておりますが兄に被保佐人に無断で1000万円お金をかしました。金利は受け取ることにしましたが
5月18日に補佐事務紹介書の提出が裁判所からおくられてきました。
裁判所からどんな問題を指摘されますかお尋ねをしたいと思います
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
その1000万は、弟さんの財産から出されたということですね。

質問者様は、保佐人として弟さんの財産を高い注意義務をもって、弟さんのことを第一に考えて使用する義務を負っています。

そうすると、1000万円という高額を貸し付けるというのは、弟さんのためになるとは通常いえません。仮に利息を取ることにしたとしても、返済されないリスクはあるわけで、その1000万円を弟さんの預金としてとっておいた方が無難です。

裁判所には1000万円の使途について報告することになりますが、
・1000万円を誰にどういう経緯で貸したのか
・返済期限はいつか、いますぐに返してもらえないのか
・兄は財産を十分に持っているのか、返ってくる可能性が高いのか
・兄はその1000万円を何に使うのか
・なぜ、貸し付けを断らなかったのか
・貸し付けが弟のためになると思ったのか
・保佐人の義務を承知しているのか
・その他にも貸し付けたりしていないか
など、厳しいことが指摘される可能性があります。

弟さんの財産をしっかり管理できていないと判断され、保佐人を解任される可能性もあります。
なお、本当のことを話さないと、刑事処分(業務上横領罪)の可能性が高まりますから、正直に話した方がいいと思います。

法律 についての関連する質問