JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

自宅放火の被疑者として取り調べ3日目です。1年半前の嫌な記憶が思い出せずアリバイが立証できません、どうすればいいかわ

解決済みの質問:

自宅放火の被疑者として取り調べ3日目です。1年半前の嫌な記憶が思い出せずアリバイが立証できません、どうすればいいかわかりません。また、3日間の体調は悪く、初日と3日目は過呼吸で倒れました。途中体調不良を訴えましたが、3日目などは床に座り込んだ状態でどなられ、声にならないような声で答えた状態です。それでも取り調べは続けなければいけないのですか?教えてください
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
被疑者、ということは逮捕されているのでしょうか。逮捕されているかいないかで対応は大きく変わります。

まず、逮捕されておらず、参考人として取調べを受けているのでしたら、取調べそのものに応じる必要はありません。取調べされること自体を断ってください。

次に、逮捕されており、被疑者として取調べを受けているのでしたら、それに応じる義務があります。
体調が悪く、精神的にも追い詰められた状態の方には酷なアドバイスかもしれませんが、できる限りで対応してください。
・この取調べを録画録音してくれ、と申し出る。応じてくれないなら、録画録音を自分ですると宣言し実行する。
・体調が悪いので、診察を受けさせてくれと申し出る(明日、診察を受けるようなので、これは不要かもしれません)
・体調が悪いので、取調べを延期してほしいと申し出る
・思い出せないことは思い出せないと貫く。ここで警察の誘導にのって発言してしまうと、取り返しがつきにくくなります。黙秘権はありますが、思い出せないという正直なことを言った方がいいと思います。
・調書には、自分の納得する内容に限り、署名する。自分の話したくない内容で署名してしまうと、裁判においてかなり不利です。えん罪の原因です。
・体調不良のなか取調べを続けて、自白をしても証拠能力はありませんよ、と言ってみる(法律的にも正しい内容です)。
・医師には、体調のことをくまなく伝え、取調べを受けることができないという判断になるようにもっていく。
などの対応が考えられます。

基本的には、取調べを受けなくても済むようにして、
どうしても続いてしまう場合には、警察の威圧的な態度をおさえ、質問者様が言いたいことを言えるようにすることが重要です。

理想的なのは、お知り合いの方から弁護士を派遣してもらうようにすることです。取調べに弁護士が立ち会ってくれる場合もあります。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問