JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

知人に資産運用(350万)をお願いしており、2011年度いっぱいで返金してもらうはずでしたが、昨年11月頃 仕事場

解決済みの質問:

知人に資産運用(350万)をお願いしており、2011年度いっぱいで返金してもらうはずでしたが、昨年11月頃
仕事場のマンションが競売に、今年5月自宅が競売になったようで、お金がなさそうです、返金にももちろん応じません、このまま何もせずに
泣き寝入りは出来ません、何かアクションとれませんか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
競売になったとなると、かなり追い詰められている状況でしょうね。
その競売にかけた債権者は、その代金から債権回収をしたことがわかります。
つまり、その他に財産はなかったのでしょう。
ですから、すでに回収に出遅れた感は否めません。
これからアクションを起こすのであれば、速やかに訴訟提起をして、その訴訟の中で返済方法を話し合うということでしょう。連帯保証人などをつけてもらえると、回収可能性が高まります。こういった場合、電話やメールで催促しても、のらりくらりとかわされてしまいます。

悪い言い方ですが、他の方から預かった資産が残っていれば、そこから返してもらえばいいわけです。スピード勝負といえるでしょう。

資産運用の実態が全くなかったなど、完全にウソを告げていたという事情があれば、詐欺です。他にも出資法など、その他の法律にも反している可能性があります。
しかし、刑事罰を求めたところで、金銭が返ってくるわけではありません。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問