JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

頂いた回答に対して質問したいのですが、料金がかかりますか?

質問者の質問

頂いた回答に対して質問したいのですが、料金がかかりますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

ご質問に関しては、新しいご質問ごとに料金が発生いたします。

仮に、回答の中で、ごく簡単な不明点等のご質問等であれば

同じ質問で連続してご質問することは可能ですが

基本は、一つの質問に対して、その都度ご承諾等いただく形になります。

ただし、会員登録されている方は月額料金だけのようです。

それではご質問にお答え致します。

個人情報が不倫の場合、個人情報と言うよりも

問題は複雑になります。

例えば、不貞行為と言うのは民法の不法行為であっても

刑事上の犯罪ではありませんし、逮捕・拘留はありませんし

前科がつくこともありません。

単に慰謝料での解決を法的にも促されている問題です。

そのため、誰がそのことを誰に発覚させたかが問題となります。

例えば、不貞行為をしている事実を、第三者が、不貞行為をされている

配偶者の方に告げ口等すれば、そこから慰謝料請求の問題などが

おこり、そのことを告げたことが公益性があるかどうかの問題があります。

下手をすると有責配偶者が会社を解雇されたり

そこまで行かなくても出世に響いたり、家庭を壊して離婚と言うことも

あり得るでしょう。

また、不貞行為の愛人が、離婚させたくて配偶者に言う場合もありますし

逆に、離婚したいがために有責配偶者が関係をもらすこともあります。

第三者が、ある社員に恨みをもっていて、会社にその社員の不倫の事実を告げることも

あるでしょう。

当然、どれも問題で、話は複雑になります。

そのような情報のリークで精神疾患を誰かが負った場合は

漏洩した方が、刑事事件における傷害罪の成立もあり得ると言うことです。

つまりは、不貞行為の問題は、民事法務手続専門の行政書士か弁護士の先生に

アドバイスを受けた方が無難だということです。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問