JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

はじめまして、ご相談させていただきたいことがあり急遽メールさせていただきました。まだパソコン教室の回答待ちなのですが

解決済みの質問:

はじめまして、ご相談させていただきたいことがあり急遽メールさせていただきました。まだパソコン教室の回答待ちなのですが、心配で相談させていただきます。 5月から給付金指定のワードとエクセルMOS試験対策講座に申込み通っていたのですが、教室の都合で、通っていた校舎が統合とのことで近隣校舎に移籍の案内をされました。 しかし、会社帰りに通い、かつ休日に通 う前提でその校舎を選んだので、近隣校舎では、通うことはできても、通える回数下減り、期間も長引いてしまうし、給付金指定のため5ヶ月以内に受講時間の80%を消化することが難しくなってしまうので、全額返金を求めることは可能でしょうか? 教室の責任者も最近知らされたばかりとの事ですが、入って間もないので、知っていたら入会しなかったし、そこの校舎に通う前提で申し込んだのにサービスは近隣校舎で受けられるとは言いますが、条件が違い困っています。中途解約金を払っての中途解約では納得いきません。 まだ、20時間ほどしか受けておらず、資格も取れていません。スポーツクラブ等1月ごとの月謝制でもないものなので、何も達成していない中途半端な状態でまた、他のパソコン教室に入らなければいけないのと、今までの通った時間、労力等考えると中途解約金を払うことに納得がいきません。転職活動の一環として通っていたのでむしろ、その1ヶ月半ももったいないくらいです。 支払い状況は29800円を頭金で払い、残りの14万円は委託会社のクレジットシステムでで、7月27日~引き落とし予定です。クレジットの請求もとめられるのでしょうか? この場合どうなのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。雇用保険や企業法務を扱う社会保険労務士です。

パソコン教室の一方的な統合、ご心痛お察し申し上げます。

ご相談者様がおっしゃる通り、教育訓練給付金は期限内にカリキュラムの80%以上を消化しないと支給対象になりません。教室へ申し込みをする際に「給付金利用」で申請されているわけですから、教室の当然のごとく、ご相談者様が80%以上の消化をしなければいけない状況は把握しているわけです。

中途解約金を払っての解約をする必要はありません。

申し込んだ教室での受講を前提に開始したわけで、他の教室へ行けば継続できる、といわれてもご相談者様にも都合があるのですから、そんなに簡単な話ではありません。

教室側の債務不履行(元の教室での授業を提供することができなくなった)を主張して、契約解除を申し入れましょう。

中途解約金を払うのではなく、教室側がご利用者様が期待していたサービスの提供が不能になったのですから、ご相談者様に責任はありません。中途解約金を支払う筋ではありません。

ご相談者様が譲歩するにしても、既に受講した20時間分だけは支払う形にして、残りの部分は返金してもらいましょう。

クレジットの支払も当然、請求を止めてもらうよう教室側に申し入れてください。返金やクレジット請求停止の件は、話し合いで合意ができたら書面でもらうようにしましょう。結構、「クレジットの請求も止めます」という口約束をしたのに、期日にクレジットが引き落とされてしまった、というケースもあります。

 

クレジット請求に関しては、

申込人(ご相談者様)→ 教室へクレジット利用の申込書 → 教室からクレジット会社→ クレジット会社 → 銀行口座へ引き落とし情報の登録

という流れになっております。

 

銀行口座にクレジット引き落とし情報が登録されていれば、預金印鑑と通帳、身分証明書を持参して銀行窓口に行けば、引き落とし停止の登録をしてくれる銀行もあります。(私は元銀行員ですので、私が勤務していた銀行では引き落とし停止登録ができました)

ただし、引き落とし停止登録を銀行で完了しても、クレジット会社からの請求自体を止めておかないとクレジット不能、いわゆる「ブラック情報」に載ってしまう危険性もありますから、パソコン教室からクレジット会社へ、クレジット引き落とし中止を徹底するよう強く要求する必要があるでしょう。

sr_hossyをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問