JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

ご相談します。宜しくいおねがいします。犬のブリーダーをしています。  友人の紹介でインターネットで子犬を購入しまし

解決済みの質問:

ご相談します。宜しくいおねがいします。犬のブリーダーをしています。 
友人の紹介でインターネットで子犬を購入しました 代金経費こみの83000円振り 込み後 子犬が送られてきましたが、次の日目の傷にきずき、連絡すると目薬を送るから3日ぐらいで直ると言われましたが、2週間たっても完治しないので、送り返したい と言うと相手が納得しましたので、次の日空輸にて送り返しました。返金してもらうための口座番号を書いて手紙をそえたのですが、5日たち、返金も無いので、連絡したところ、経費を差し引いて振込むと、言うことで待っていましたが2日後、目の傷は輸送中についたもので契約書では返金できないことになっている。という内容の文書がとどきましたが、契約書は送られてきませんでしたし、その後 納得でいないので、なんども電話 メールをしていますが、まったく反応 応答がありません。ご指導よろしくおねがいします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんにちは。

まずは、法律的な回答をいたします。
今は、目の傷を理由に、当事者双方が合意して契約を解除したという状態です。
解除しますと、契約締結前の状態に戻す義務がお互いに生じます。
つまり、買主である質問者様は、犬を返す義務。
売主は、代金を返還する義務を負っているわけです。
この義務は、同時になされることになっているのですが、質問者様はすでに犬を返還済みなので、代金を返還請求することができるでしょう。
質問にあるとおり、経費等は差し引くことはやむを得ません。

相手は、契約書で返金できないことになっている、と反論しているようですが、
契約書がなければそのような主張はできません。
また、解除をして商品を受け取りつつ、代金は返還しない、という不当な主張は認められません。

つまり、質問者様は約83000円の返還請求権を有していると考えられます。

さて、その権利の実現の方法ですが、電話・メールでは不十分であると思います。
特に電話は、かけた証拠が残りにくいので、相手に与えるプレッシャーが弱いです。
手紙で請求するべきです。そして、「本書面到達後、○日以内に、お支払いがない場合、遺憾ながら法的手続きをとらせていただきます。」と書くようにしてください。相手に本気である、というプレッシャーを与えることが必要です。相手は犬を受領済みで、お金まで手元にある状態ですから、ある程度強く出る必要があります。
できれば内容証明郵便で、配達記録付きにしてください。

・83000円の振り込み票
・送り返したいといったら、相手が納得したという証拠
・相手とのやりとりをしたメール
・こちらから送った手紙
・犬の発送伝票(私に犬の送り方についての知識がないので、表現が違っているかもしれません)
などは、残っている限りで構いません。後に重要な証拠となるかもしれないので、保管しておいてください。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問