JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2228
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

1カ月程前から、テンキー式の鍵がある職員休憩室内において、金銭の窃盗が続いていました。 先日、休憩室内にビデオカメ

解決済みの質問:

1カ月程前から、テンキー 式の鍵がある職員休憩室内において、金銭の窃盗が続いていました。
先日、休憩室内にビデオカメラ(普通のもの)を設置していたところ、数名の職員の現金、携帯電話、設置したビデオカメラが盗難にあいました。ビデオカメラを設置してから、なくなるまでの間に出入りした職員と、盗難がおこった際に勤務をしていた職員を照らし合わせると、一人疑いがかかるものがいます。

警察に届け出を行い、ビデオカメラを設置してからなくなるまでに出入りした数名のものが、取り調べを受けました。自分も盗難にあったという者は、少し休憩室をでた数分の間にとられたようだといいましたが、休憩室外側から撮影されていた、防犯カメラの映像をみると、その間に入った人物はいませんでした。状況証拠はそろっていると思うのですが、その人物は「知らない」の一点張りで今も平気で仕事をしています。
状況証拠だけでは、どうにもならないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。

警察も状況証拠だけで決定的な証拠がないのであれば、逮捕には消極的になります。実際に犯行現場を目撃していれば いいのですが、本人が犯行を自供しないかぎり、防犯カメラに犯行の一部始終が映っていたり、あるいは盗まれたものを所持していた、という証拠がないと厳しいでしょう。警察も誤認逮捕になることを恐れるからです。

防犯のため、証拠をおさえるため、職員休憩室に容易に取り外せない録画可能な防犯カメラの設置を検討してみてはいかがでしょうか。また、犯行を未然に防ぐため、職員の方々に貴重品を身につけることを徹底するよう呼びかけることもできるかと思います。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問