JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4758
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

中学校勤務。事件を起こし、県教育委員会の処分待ちで現在自宅待機中。停職の処分と予想される。北海道の事例と類似している

質問者の質問

中学校勤務。事件を起こし、県教育委員会の処分待ちで現在自宅待機中。停職の処分と予想される。北海道の事例と類似し ており、停職明けに勤務校に復職するのは保護者の反対でできない。退職を避けるためには、今年度、病気休暇と病気休職をとり移動するしかないと考えた。持病はあり入院経験がある。医師は診断書を書くと言っている 。そのむねを校長に伝えたところ、市の教育委員会は病気休暇を認めないという。理由は、最初の事情聴取で血尿が出るなどの体調不良を訴えたが、その後2度の市の事情聴取・県の事情聴取では「体調は良い」と答えていたからというものである。事情聴取から2週間ほどたっているが、医師の診断書があるにもかかわらず、市教育委員会はこれを認めないということができるのか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

 事件内容が書かれておりませんので、どの程度の処分になるものか

わかりませんが、裏技的な形で退職を避ける方法があると言うことですね。

それを、市の教育員会に邪魔をされている感じになっていると言うことですね。

教職員の人事権については、県の教育委員会よりも、市の教育委員会に

譲渡してはどうかと言う流れにはなっているようですが

埼玉県ではまだ、そのような体制にはなっていないのかもしれませんね。

 とりあえず、教育委員会の立場としては苦情処理の機関でもありますから

今回のご相談者様の事件も、市の教育委員会に苦情として保護者から多く

挙がっているのかもしれません。

相手は、教育関係者だけではなく保護者の代表等もいますから

なかなか、一筋縄ではいかないかもしれません。

考え方として事件の背景に、中学の教育の現場での労災的な意味合いが

あったともって行きたいのだと思われますが

あくまでもそうはさせないように教育員会が抵抗しているとなると難しいですね。

教育委員会には人事権がありますから、判断は教育委員会に任されても

仕方がありません。

 ご納得がいかないようであれば、日教組などの組合を動かすか

弁護士の先生を通して代理交渉に持っていきながら

実際に入院などして、病気の既成事実を作るしかないかもしれません。

そうなると、勝手に退職の処分には持って行き難いかもしれませんね。

また、教育委員会につぶしのきく議員さんなどにご協力いただくのも

ポイントです。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問