JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

4年間同棲していた彼(I)に別れを告げたのですが、お金の曖昧さ(Iにお金を貸していた)や性格不一致が理由でしたが、自

解決済みの質問:

4年間同棲していた彼(I)に別れを告げたのですが、お金の曖昧さ(Iにお金を貸していた)や性格不一致が理由でしたが、自分の家に同棲していたこととIの仕事上の理由から2~3か月出て行ってもらえませんでした。別れを告げた前後から出ていくまで仲良くなっていた男性(Y)がいて、Iが出て行った直後から家にきていたりしたのですが、Yがいる時にIが来てしまい修羅場になり・・・Iは自分がいる時から仲良くしていたことを悟り激怒して、裁判に持ち込んでもいいが、4年同棲すると内縁 の妻に該当し、浮気に該当するので社会上立場が落ちるのはそっちだぞ、大きくしたくなかったら300万支払えば示談金として受け取る。支払わなかったら誠意がないとして出るとこ出る。うちの親父は色々知り合いがいるから警察に行ってもいいがどうなるかは知らない、と条件を付けてきました。その時はIが何するかわからない恐怖と社会的立場が落ち仕事がなくなったりしないか、あとは修羅場の時に胸ぐらをつかまれた時の恐怖で、銀行から借金をし支払いに応じてしまいましたが、この場合は恐喝にはならないんでしょうか?法律的に見ても自分が悪く、支払いに応じるべきだったんでしょうか?結局、Iが自分にしている借金(80万ほど)についても怖くて触れられず、泣き寝入りしている状態です。実際はどうなんでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
同棲を数年間続けると内縁 の妻となり、浮気によって慰謝料支払い義務が生じるのはIのいうとおりですが、
別れを告げた後の交際であれば慰謝料支払い義務はありません。
また、離婚であっても慰謝料を300万には達しないのに、
数年の同棲でしかも未婚となれば、仮に交際期間中の浮気であっても、
慰謝料はせいぜい50万以下だと思います。


Iは、警察どうこうと言ったようですが、男女間のもつれに警察が介入することはありません。
浮気は犯罪ではないためです。
また、以下に回答するとおり、警察になるのは、むしろIです。

今回のIの行為は、恐喝罪にあたります。
それを棚にあげて不当な要求をしているだけです。
何もわかっていないようならがつんと警察に突き出してみてください。

恐喝によって支払ったものは、法律上取り返すことが可能です。
銀行への借金は、別問題ですから、銀行への返済は必要です。

彼の借金についても、この際返還請求をすることをおすすめします。
借用書などがあれば、裁判で強力な証拠となります。
質問者: 返答済み 5 年 前.

警察に出た場合は裁判になったり、社会的にばれたりしますか?

あとは借用書はなく、自分の手記入のものしかありませんが、それでも返還請求できるのでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
警察に行って、告訴をすれば裁判になる可能性はあります。
被害金額が大きいので、質問者様が被害感情を強く持てば警察が動く可能性はあります。
警察が動いて、彼が全額返済したなどの事情があれば、裁判になる可能性はぐっと下がります。

手書きのものに、Iがサインなどをしていれば、返還請求をすることができます。
また、メールなどで、貸したことや返済を待ってくれるよう頼むものは残っていれば、それでも証拠になります。
要は貸したことが形になっていれば証拠です。
質問者: 返答済み 5 年 前.
こまめに貸して4年で100万、しかもサインやメールが残ってなければ難しいということですよね?
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
もしくは、彼を呼び出して、
「返して欲しいんだけど」とでも言って、
「もうちょっと待ってくれ」という反応を引き出して録音してしまうというてもあり得ます。

証拠がなく、彼が借りたことを否定すると、返還請求は難しいです。

jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問