JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4768
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

陸上自衛隊の幹部候補生学校に4月に入校した23歳の息子のことでご相談させていただきます。 自衛隊の環境と同期の罵倒

解決済みの質問:

陸上自衛隊の幹部候補生学校に4月に入校した23歳の息子のことでご相談させていただきます。
自衛隊の環境と同期の罵倒で、適用障害と診断され(自衛隊病院です)、
自分としては続けたいのにもかかわらず上官も含め、退職を強要されています。
診断後2週間の自宅治療とのことで家に戻りましたが、再び戻ると、教官が非常に
耐え難く退職を勧めるとの事で、結局再び自衛隊病院での診断で、一日で
治療と称し3週間自宅に戻らされてしまいました。(有給休暇とのこと です)、
7月に復帰した場合、さらに退職の強要が増すのではないかと、適用障害になった原因
が自衛隊にあるのに、このまま辞めさせられるのが非常に理不尽で、息子としては
何とか治療を受けて復帰したい強い意志があります。
ただ、軍隊組織ですからそのように強要されても反論が一切できず、これが精神に悪影響を
与えていると思います。先の2週間、この3週間には単に家に戻されるだけで、投薬も
カウンセリング治療等も一切なく、自衛隊のほうではあきらめて辞めるのを待っているのでは?と感じております。
どのように対処したらよろしいのか、困り果てておりご相談申し上げます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、息子様のこととは言え大変お辛い状況だと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 お話から、息子様は自衛隊の環境の中でそうなったと言うことになれば

まずは労災認定をしてもらうことです。

多分、自衛隊側は、因果関係を認めず、労災も簡単には認めないと思われますから

できれば、人事院に直接訴えるなり

労働基準監督署にご相談に伺うことです。

最終的には、弁護士の先生にご依頼して

労働事件としての訴訟になる可能性もございます。

 やはり、自衛隊は、他の民間企業等と異なり

個人よりも組織を優先しますので、組織ぐるみで復職を阻止してくることも

確かに考えられますし、現実問題としてもあるようです。

最近の裁判でも退職を強要されたことを認定して損害賠償等がされています。

そのためには、そこの自衛隊の人間関係と息子様の精神疾患の因果関係の証明が

必要となります。

多分、組織を恐れて、息子様に有利な証言をしてくれる自衛官の方は

あまりいないと思いますから

これまでの経緯を時系列で、日記風に書いておくべきです。

やはり、弁護士の先生と、今後の対応をご相談された方がよろしいでしょうね。

戦略的な対応も必要で、組織ですから、どんなに一枚岩に見えても

必ず対立するグループはいるものです。

今回の当事者やその上官と対立的な立場にある方にご協力いただくなどが

大切だと思います。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問