JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4690
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

仲介業者に賃貸マンションの仲介を依頼したのですが、説明内容が実際と違っていたため、契約を結んだ社員にクレームのTEL

質問者の質問

仲介業者に賃貸マ ンションの仲介を依頼したのですが、説明内容が実際と違っていたため、契約を結んだ社員にクレームのTELをかけたり、メールで問合せをしたのですが居留守を使われたり、今忙しいから後でれんらくをしますとの返事があつたにもかかわらず1度も連絡がありませんでした。すこしでも円満解決をしたくて、連絡を取ったのですが一向に回答がありませんでした。しかたなく裁判所書記官に支払督促を発発送戴きました。すると異議申し立てをしんせいしてきました。仲介業者が持ち主に交渉するのがあたり前なのに連絡がとれないため不完全履行で支払い督促を発してもらったにかかわらず管理業者がその件に対処しているという言い分で自分には責任がないといっていましす。管理業者に交渉をしたのは自分で時間と経費をついやしてなんとかクリアはしたのですが、本来ならちゅうかい業者社が管理会社にその旨を報告して、しゅうぜんするものではないのでしょうか?余りにも連絡が取れないので内容証明を会社社員に1通、代表者に1通計2通の内容証明をおくったのですが、どちらもその会社に勤務もしているしき過
本を上げても大費用者は変わらず内容証明をでしたあいてでした。虚偽を使い該当者なしとへんそうしてきました。まるで誠意のたいどです。通常裁判で自分に勝算はあるでしょうか?ご返答お願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お腹立ちのことだと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

 ただ、その支払い督促の内容が書かれておりませんので何とも言えませんが

仲介業者に支払った家賃を、説明と違うので契約解除による返還請求をされたと

言うことでしょうか?

 とは言え、内容証明を出しても該当者なしと言うのはおかしな話で

それなら裁判所からの支払い督促に対する返事はなんだったのかと言うことに

なります。

 実損があるのであれば、裁判に持ち込んでも良いでしょうが

実損が無いか、裁判に持ち込むと費用が高くつくのであれば

示談をされた方が良いでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

支払督促の法的根源は不完全履行で契約 内容と実際の部屋の状態が違っており、その事の連絡をしても居留守をつかい、メールで返事を欲しいと書いても一切の連絡がなく、私自身が管理会社に交渉をして納得の行く状態に持っていったのです。仲介業者は仲介はしたものの、後のクレーム部分には何一つやらなかったのです。それでは履行していない事と判断し不完全履行で仲介手数料の変換を求める内容証明を送ったのですが、該当者なしと虚偽内容でへんそうされたので、支払督促を簡易裁判所に求め受理され発布に至ったのです。これで勝算はどのくらいありますか?もしも負けた場合は、民事裁判はまけたほうが全てを払うのですか?その金額は幾らぐらいなのでしょうか?この返事がきしだいデポジットのお支払いは致します。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

異議申し立てを相手がされので、裁判と言うことになると思いますが

これまでのお話からは、ご相談者様が、簡易裁判所からの債務名義も得ているので

完全に敗訴と言うことも無いと思いますが

一般的には和解案が裁判官からまずは出されると思います。

和解案には従った方が良いでしょう。

従わない時は判決で不利になるケースが多いようです。

相手側の主張は、ご相談者様が言われている契約内容とどれほど違っているか

の否定から入ってくると思いますが

そこは、こちらも実際にお部屋を確認してないので、判断が難しいところです。

例えば、大きな問題では、関西の部屋の四畳半だとしても狭い江戸間が使われていたとか

窓が南向きだと言われたのが実際には西向きだとか

明らかにわかることでないと難しい判断でしょうね。

明らかにわかる違いであれば、勝算は高いでしょう。

ただし、ご不安であれば、弁護士の先生にお任せすることです。

また、仮に敗訴した場合、負けた方が全部支払うと言うようなことはりません。

アメリカの映画の影響でしょうか。

日本の場合は、裁判費用は、数千円~数万円ですし

かかるのは弁護士の先生の費用です。それは、裁判を起こした人が支払うもので

中には、その分を見越して上乗せして損害賠償を請求する人はいるでしょうが

全額の請求はできないようです。

また、ここでのデポジットの支払いは、承諾することでできるシステムです。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問