JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4635
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

母90歳、介護施設入所、認知症、介護4でアパート所有、介護費用は母の普通預金とアパート収入。3棟あるアパートの改修費

解決済みの質問:

母90歳、介護施設入所、認知症、介護4でアパート所有、介護費用は母の普通預金とアパート収入。3棟あるアパートの改修費を母名義 の定期預金(20000000円)より支払いたいが銀行で委任状を要求。降ろせない。成年後見人を考えたが、自分がSCD疾患者で、制度の要求する任務を全うできないため、取り下げた。アパート名義は母で自分は一人っ子。定期から改修費の支払いで来るような状態にならないか。ソーラを1棟につけた時3000000円のうち1700000円自分の預金より補てんした。SCD:特定疾患で進行するのみ、車いす、寝たきり そして死に向かうのみ、進行が早く時間がなくなってきた。できれば定期預金を補修に充てられる方法を御教授願いたい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

東京都行政書士会成年後見支援センターのヒルフェの会員でもあります。

それは大変にお辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

 ご相談者様においてもSCD(脊髄小脳変性症)とは、大変な病気だと

思われますが、お母様の認知症においては、成年後見制度を利用するのが

一番良い方法だと思われます。

もちろん、成年後見人を、ご相談者様になっていただくのでは無く

職業後見人と言われる、弁護士、司法書士、社会福祉士などの専門家に

ご依頼することです。

 また、複数後見人が可能ですので、できれば後見人の一人になっても

良いでしょう。

 手続等はそれほど難しいものでは無いのですが、手間なので

専門家にご依頼した方がスムーズに申請も進んで良いでしょう。

 現在は、以前とは比べ物にならないぐらい、早期に申請が通ります。

だいたい2週間程度とも言われています。

 いずれにしろ、相続が発生するまでは、自由にお母様の財産を動かすことは

今後は不可能なので、早目の対応がよろしいでしょう。

委任状も無く、お母様の財産を使えば、横領罪にもなりかねません。

(実際には親族相盗例がはたらきます)

認知症であれば委任状も無効となります。

 職業後見人が、ご心配の場合は、後見監督人も付けることが可能です。

特に、金融機関等は、認知症の方の代理等を厳しく認めないので

ご注意が必要です。

 後見人として預金をおろす等は全く問題はありません。

できれば、信用できるNPOなどのグループでされている専門家に

ご依頼された方が良いでしょう。

家庭裁判所でも選任してもらえます。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問