JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

お問い合わせいたします。 先月、少人数でしたが勤務先(制作・印刷系)会社が破産で終わりました。理由は社長が経理処理で

質問者の質問

お問い合わせいたします。 先月、少人数でしたが勤務先(制 作・印刷系)会社が破産で終わりました。理由は社長が経理処理でいくらか粉飾していて、最終的に運営資金繰りがつかなくなった為です。危険な雰囲気は漂っていたのですが、急な出来事で私の準備は着いていませんでした。 そこで、その社長とデザイナーと私の3人で再起の為、Web系の会社を新規開業と話が進んでいます。これは破産する前より進行していた、別プロジェクトでパートナー企業も用意していたものです。私はもともとSE出身なので、この事業を進めるのは得策と考えていたので新会社設立は願いどおりです。 そうしたら、前社長が君が社長として名前を貸してほしいと言ってきました。 私は46歳で他社への再就職はなかなか難しい状況ですし、このプロジェクトは関わっていきたいと考えていましたが会社のう登記に必要な社長名といわれて、費用など負担はしなくてよいとのこと。前社長は個人破産状態なのでその奥さんから費用を負担してもらうそうです。 もうひと方のデザイナーさんは、社長は辞退すると言っているので私が了解しないとプロジェクトが潰れてしまう様子です。
 お聴きしたいのは、私の実印等を押して新会社を設立してもリース等を利用しないかぎりは、保証人にならずに済むのでしょうか?私の妻は、その前社長が信じがたいと言うし私も保証人だけはなってはいけないと実親より諭されているので、迷っております。 長々と書いてしまいましたが、有効な教えを授けていただければ幸いでございます。 男(46歳)
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんにちは。

保証契約と会社の代表者となることは別です。
ですから、保証契約というものを別に締結しない限りは、保証人となることはありません。

また、会社の法人格と、個人としての代表者も法律上は別人として扱われますから、
会社の債務と代表者の債務も別です。
ですから、リース契約を締結したとしても、それは会社の行為です。
質問者様が別に保証契約を締結しない限りは、保証人となることはありません。

もっとも、会社の契約に関して、代表者が保証人となるのが通常です。代表者が保証人にならないと相手から契約を断られたり、審査が厳しくなってしまう可能性はあります。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問