JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

よろしくおねがいします。 労使間の問題です。 自己都合で退職したブラジル人Hさんですが、その人が在職中、たまたま

解決済みの質問:

よろしくおねがいします。
労使間の問題です。
自己都合で退職したブラジル人Hさんですが、その人が在職中、たまたま同じ職場で勤務していたブラジル人Aさんに通訳をしてもらいその通訳の内容が気に入らなかったことでHさん が退職した翌日AさんへHさんから脅迫メールが届きAさんは恐怖を覚えそして身の危険を感じ退職を願い出てきて退職しました。
Aさんは退職はしたくなかったのですが泣く泣く退職をしました。
私はそのメールを見ましたが、ポルトガル語で理解できませんでしたが、Aさんにとっては恐怖を抱く内容で、後1回でもメールが来たら警察へ届けると言って泣いていました。
HさんもAさんも同じ派遣会社からの派遣社員でした。
この派遣会社は、まだ働く意思があったAさんを失うことになったことでHさんへ損害賠償を請求することができますか。
教えて下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
そのAさんの立場によります。
Aさんの代わりの人物がすぐに見つかるようであれば、そのような人を担当させたり、新たに雇ったりすればいいわけですから、損害賠償請求は難しいと考えられます。

逆に、Aさんの代わりになるような人がいない、例えばブラジル人でなければできない仕事があるといった事情がある場合には、損害賠償請求をできる可能性が高いです。とはいっても、次の人員を見つけるまでにかかった期間中の、滞った分の損害しか請求できません(Aさんが突然辞めたことによって、売り上げが減ってしまった分など)。

本件は、AさんがHさんに請求することが本筋であり、間接的な関係を有するにとどまる会社が損害賠償請求するには、ハードルが高いことは否めません。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問