JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4282
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

ローンが残っている家があったのですが旦那の母の認知症が進んだため旦那の兄姉と話し合い頼むといわれたので6年前に旦那の

質問者の質問

ローンが残っている家があったのですが旦那の母の認知症が進んだため旦那の兄姉と話し合い頼むといわれたので6年前に旦那の実家を800万円かけてリフォームして入り義父がこれからおまえたちが後ついでやっていくなら家と土地の名義も旦那に変えても良いと言われたし元の家のローンもあったので実家のリフォームローンを借りるためにも旦那の名義にしないと借りれなかったので一応兄姉にきいて渋々だけど承諾をえてやったのですがすぐ良いと返事した兄の嫌がらせみたいのがずっとありど うしても耐えられなくなり元の家の戻ったのですが旦那名義のローンだしこれから家に入って義父と住もうとしているあにがずっと無職なのでローンの事でもめて払えないので売ろうとしたら相続取り消しの申し立てをされこっちも弁護士をたてたいと法テラスに申請したのですが私の収入が多いとのことでつかえないと頼もうとしていた弁護士に言われそれでもどうにもならないので着手金10万円を分割にして今の弁護士に頼んだのですがただあっちの返事まちで動いてくれず良い策も考えてくれずこっちもローンのために借金しないと払えなくなってしまったので自己破産したいといっても法テラス使えないくらいの収入があるからと動いてくれません。お金があるなら違う弁護士と契約したいのですがローンのためにそれもできません。どうしたら良いでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 一度、お話を整理しますと、実家のリフォームローンが800万円と

ご自宅のローンがあるので、支払えそうにないので自己破産したいと

言うことですね。

 ただ、自己破産は、最後の手段と考えてもらった方が良いかもしれませんね。

ただ、気になるのは、すでにお父様がお亡くなりになられて相続が発生して

いるというこでしょうか?

 とにかく、不動産がある場合に、自己破産は得策とは言えません。

現在は、「個人民事再生」と言うのがあり、不動産を持ちながらも

債務を圧縮できる方法がございます。

 また、その前にも、金融機関とのリスケジュールを交渉することも

大切です。

最悪でも、任意売却にすべきです。

 ご相談者様のご主人様のお兄様が、何歳で無職の方かわかりませんが

相続取り消し等を言うのであれば、リフォームローンを肩代わりするぐらいの

ことは要求しても良いでしょう。

 とりあえず、自己破産を進める弁護士の先生は、ご相談者様にとって

良い先生とは言えないかもしれません。

また、着手金が10万円と言うのが気になります。

一般的には30万円なので、新人の先生かもしれませんね。

 少しはお金がかかったとしても、良い先生を雇うべきかもしれません。

また、安いことが条件になってくるのであれば、司法書士の先生でも

よろしいでしょう。

 実際には、不動産に関しては、不動産のプロである不動産屋に

ご相談されても良いでしょう。購入された不動産屋であれば、ご相談もし易いはずです。

 仮に、お父様が亡くなって相続が開始しているのであれば

家庭裁判所に遺産分割の調停を申立てても良いですね。

こちらは、弁護士の先生にご依頼しなくて調停はできます。

当事者と調停委員の方で協議して行きます。

調停費用は数千円です。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

義父はまだ健在で兄は

義父はまだけんざいで義父は兄姉のただいいなりになって相続取り消しの訴えを起こしたいと言ってるようです。兄は53歳で無職なのでほんとうはリフォームした家に住みたくて義父にそこまでさせているなら家の担保がはげないと旦那名義から義父の名義にはもどせないので売買したと考えて新たにローンを組んでお金をいれれば担保ははげると銀行も言ってるのですが兄名義でも義父名義でもローンを組めないためそれもできないのです。それとじ実家は旦那名義で一回売るつもり で不動産屋にたのんで買い手までついて契約日前日に裁判所から売買、賃貸禁止の仮処分がかかったのでどうにもできずただむだに毎月5万円今住んでいる家と合わせて10万円払わなければならず任意売却も仮処分のためできない状態です。そこでローンの変額して決着がつくまでしのごうとしたのですがローン組む時義父が担保提供者わたしが資金協力者という中身の連帯保証人で書類にサインしたため変額手続きに義父のサインが必要で書くように弁護士に頼んで貰ったのですが3か月たった今も書いてもらえず本当に困っています。民事再生も家のローンは残るのでやっても意味がないと弁護士に言われました。書類さえ書いてもらえればなんとかしのげるのですが・・もしくは義父のサインなしで変額手続きできないのでしょうか?それとローンが絡むので司法書士だとだめだと前にいわれました。あと途中で契約打ち切りにすると途中まで払っている着手金はどうなるのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

かなり、問題は複雑化しているようです。

確かに、自己破産となれば免責まで含めて

弁護士費用込で100万円近くは行くでしょうね。

相続もしてないのに相続取消の訴えと言うのが意味があまりよくわかりませんが

そう言うことはできるものでしょうか?

生前贈与の無効の訴えと言うことでしょうか。

またそのお兄様も、その年で無職と言うことは、精神疾患か何かあるのでしょうか。

確かに、将来的な不安があれば、不動産が欲しいのはわかります。

リフォーム代を払わせて、自分はそのまま住もうと企んでいた節はありますね。

 ただ、自己破産になれば、不動産類はすべて競売等にかかって

無くなってしまいますが、そのあたりは、お兄様達はどう考えているのでしょうか。

それこそ、全く意味がないと思われますが。

 そう言う意味では、もう一度、お兄様達との協議が必要でしょう。

とりあえず、義父様の不動産の名義変更は諦めて

リフォーム代は、誰に請求するか対応を考えないといけませんね。

リフォームがまだ終わっていないのであれば、その時点で

契約を解除して、リフォームを止めてしまうのも手でしょう。

終わっていれば、どうしようも無いかもしれません。

義父様も、自分が支払えないのであればサインしても良さそうですが

認知症等でもあれば、成年後見制度を利用する手もありますが

ご相談者様のご主人様の職業等にもよりますが

新たに借金してでも、自己破産は避けた方がよろしいでしょうね。

とにかく、お兄様達との話し合いでしょうね。

それも、家庭裁判所の調停で可能です。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

リフォームはもう実家に入るときに終わっていて5年経っていて義父の年金と私たちの収入をあわせて6年間きちんと払ってきましたが私たちが実家を出て義父の面倒を見られなくなったので最初に生前贈与したときの約束が違うので贈与を取り消すために裁判所に仮処分かけたみたいです。こちらとしてもはやく裁判にするか調停して進めたいのですがあっちの弁護士が裁判にして勝っても自己破産されたら意味がないし双方の意見の食い違いもあるし義父の歳がもう81歳なので長引かせたくないの で裁判にはしたくないと言ってるのですすまないしこっちの弁護士もこっちに主導権がないから裁判したくてもできないといってるのです。兄は別に障害があるわけでもなく建具職人だけどいましごとがないからといってろくに探さないでいてもいまは義父の年金の管理を兄がしているようなのでそのお金で生活してるようです。できることなら今のローンをなんとかして約束が違うから生前贈与取り消すのが通るなら私たちが実家に入って認知の母のめんどうをみて入院費を払って葬式代まで全部払ったので賠償請求もしたいのですが今のべんごしはそれも無理だと言っています。とにかく減額の書類を早く送ってもらうためによいさくはないのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

弁護士の先生は、何でも無理だ無理だでは困りものですね。

とりあえず、現状を打破することが第一でしょうから

義父様もかなりの高齢ですから、早目に対応しないと

次の相続も起こりかねません。そうなるとかなり厄介になります。

現時点では、贈与無効でも受けると譲歩して

お兄様との問題を解決してから

リフォーム代などの返還請求を後程しても良いでしょう。

弁護士の先生の、交渉スタイルは、全体的に丸く収めると言うことではなく

ご依頼人の権利主張を押し通す形になるので、どうしても対立構造です。

 まずは、相手方に譲歩を示して、その見返りに

減額の書類にサインをしてもらい、この場をまずは解決した方が

よろしいでしょうね。

そのように、弁護士の先生に、ご提示いただくか

応じないなら解任して、直接、ご相談者様が相手の弁護士の先生と

交渉された方が良いかもしれません。

とにかく、順番に少しずつ進めて行くことです。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4282
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

書類を書いてもらうための良い方法をもう一度弁護士に考えてもらいそれでだめなら解任を考えてみたいと思います。時間もお金も無駄になるので。参考になりました。ありがとうございました。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

こちらこそありがとうございました。

またいつでもご相談下さい。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問