JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

心身の状態が思わしくなくここ二ヶ月の勤務状態が悪かったのですが、今週の月曜日に出勤したら退職届を提出するように言い渡

解決済みの質問:

心身の状態が思わしくなくここ二ヶ月の勤務状態が悪かったのですが、 今週の月曜日に出勤したら退職届を提出するように言い渡されました。その後はアルバイト(非正規社員)に雇用形態が変わるとのことです。私は年金資格の喪失者だから本人希望もそうなんでしょう、とのことで私にとっても雇用形態としてよいのではと念の押され退職届は提出しました。しかし家賃の支払い見込みが出来そうに無く、不動産管理会社に日曜日までに誓約書の提出と、市役所に相談してみてくださいとそうすれば幾日か待ってくださるようですが、掛けている雇用保険は5年未満です。アルバイトでも雇用保険は継続しますか?また今後どものように生活したものかアドバイスお願いいたします。

         62歳男性
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんにちは。

体調をくずされている上に、雇用形態がアルバイトになるとのこと、とても心配なこととお察しいたします。

さて、ご質問の件ですが、質問者様はおそらく失業保険がもらえるのかをご質問されているかと思いますので、以下この点についてお答えいたします。違うようでしたら、お手数ですが、ご指摘ください。

結論的に申し上げますと、雇用保険の加入期間が6ヶ月以上であれば、失業保険の受給資格があります。
また、アルバイトをする場合には、法令に明確な基準があるわけではありませんが、月に14日未満であり、かつ、1週間に20時間未満であれば、失業状態にあるものとして、失業保険を受け取ることができますので、安心してください。
なお、アルバイトをしていることをハローワークに申告しないと、不正受給と評価される可能性がありますので、必ず申告するようにしてください。
また、ハローワークでは、総合支援資金貸付制度があり、当面の生活に必要な費用を借りることができますので、ご自宅近くのハローワークで相談してみてはいかがでしょうか。

ご質問にはありませんでしたが、退職届を提出するように会社が勧めただけではなく、退職を強要されたのであれば、退職の意思表示を取り消すことができます。
質問者様からの辞職ではなく、会社からの解雇という形になれば、失業保険がもらえる期間等、質問者様に有利になります。


質問者: 返答済み 5 年 前.

アルバイトは会社からは労働期間は17日と定められていますが、自己都合でまだ無理かもしれませんその場合でも同じく扱われますか? あと数ヶ月で5年になるのですが雇用保険の継続性をお聞きしたいのです。3ヶ月または6ヶ月の受給資格です。

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
アルバイトを実際に行った日数が問題とされますので、17日と会社から指定されているとしても、14日以上アルバイトを行わなければ問題ありません。
会社と勤務日数については相談されてもよろしいのではないでしょうか。

雇用保険の継続性につきましては、雇用形態が変わると、継続しないのが原則です。
なぜなら、アルバイトの場合は、雇用保険に加入することができる要件として、1週間の所定労働時間が20時間以上であることなどが必要とされており、正規雇用の場合と異なるからです。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問