JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

ご相談

質問者の質問

ネット中傷の謝罪について、ご相談させて下さい。


過去のトラブルから匿名のメールで中傷メールを送ってしまいました。


先方より警察への被害届、弁護士へのIPアドレスの依頼をしたと言われています。謝罪文を送りたいのですが、気をつけるべき点についてご助言下さい。


 

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんにちは。

今回の事案では、警察が動く可能性が高いとは言い切れません。
メールで中傷することは、侮辱や名誉毀損といった犯罪は成立しません。
匿名であることも問題とされる可能性は低いでしょう。

もっとも、民事上の損害賠償責任は負う可能性があるといえます。

謝罪の方法としては、決まった形式がないので、誠心誠意、謝罪の意が伝わるように謝罪文を書いてください。人に教わったような文章ですと、印象が悪いと思います。
やってしまったこと、なんでやってしまったか、2度としないこと、などが必要事項でしょう。

そして、謝罪後に損害賠償請求されないためにも、
「○は、○の謝罪をうけ、**の行為を許すものとする。○は、○との間に、一切の権利義務関係がないことを相互に確認する」といった内容の示談書を2通作成し、署名押印してもらい、各々1通ずつ保管しましょう。
この示談書があれば、損害賠償請求から免れることができます。

法律 についての関連する質問