JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

大学教員です。国公立大学なので、人事はそれなりに厳正と申しますか、依怙贔屓人事は許されないと思いますが、それをやろう

質問者の質問

大学教員です。国公立大学なので、人事はそれなりに厳正と申しますか、依怙贔屓人事は許されないと思いますが、それをやろうとした学長の人事を批判したところ、その人事は否決されました。ところが、学部長から、不特定多数の教員に、私の中傷メールが出されました。弁護士さんに聞いたところ、1回でも名誉棄損あるいは侮辱罪は成立するとのことですが、この学部長は、既に退職しており、またもともとが学長発議の人事なので、学長を相手に訴訟を起こすことは可能でしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

いわれなき中傷メール、ご心痛お察し申し上げます。

〇学長 依怙贔屓人事提案⇒否決  在職中

〇学部長  中傷メールばらまき⇒既に退職済み

という認識でよろしいのでしょうか?

学長発議の人事案は、否決されたことで終了しておりますので学長を相手に訴訟を起こすのは難しいのではないかと思われます。

ご相談者様を誹謗中傷したのは学部長ですので、訴訟を起こすならば学部長相手になります。

労働問題という観点から見ますと、

学部長(退職済み)の行為はパワハラ(嫌がらせ)に該当し、学校にも管理責任があります。精神的苦痛での損害賠償(慰謝料)となると、実際に実行した学部長と、その使用者責任がある学校を相手に請求することになります。

うかがったご相談内容から判断しますと、学長個人を訴訟対象とするには無理があるように思われます。(学部長に対して学長が、ご相談者様を中傷するメールの送信を指示したという事実・証拠があれば別ですが)

ご相談の弁護士さんと再度協議いただいて、学校及び元学部長を相手に訴えを起こす検討をされるべきかと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.

おっしゃることは、理解できます。恐らく、そのような形が一般的でしょうね。ただ、人事発議は学長の専権事項であること、また、この学部長自体も思慮が足りない人ですが、学長に利用されていると考えられること。さらに、否決された人事を、再度学長が再発議してくる可能性が高いと(ほぼ確実)いうことなどからすると、学長の責任は問えないものでしょうか。また、学部長は選挙で選出されているのではなく、学長の任命です。その意味でも、学長の任命責任を問うことはできないものでしょうか。

質問者: 返答済み 5 年 前.

おっしゃることは、理解できます。恐らく、そのような形が一般的でしょうね。ただ、人事発議は学長の専権事項であること、また、この学部長自体も思慮が足りない人ですが、学長に利用されていると考えられること。さらに、否決された人事を、再度学長が再発議してくる可能性が高いと(ほぼ確実)いうことなどからすると、学長の責任は問えないものでしょうか。また、学部長は選挙で選出されているのではなく、学長の任命です。その意味でも、学長の任命責任を問うことはできないものでしょうか。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

任命責任を法廷で罪を問うのは無理でしょう。

ただし、学部長の中傷メール送信の事実を知っておきながら、それを放置したとなれば責任者として、そして学部長を操った黒幕として(共犯として)訴える事は可能ではないかと思います。

①使用者責任

②名誉毀損や侮辱の共犯

のどちらかとして学部長とともに訴えることとなります。

学部長の中傷は、メールという動かぬ証拠がありますので特に問題は無いと思いますが、学長の②の関与となると、証拠が必要となります。(学部長の証言や指示をした書面等)

弁護士さんもおっしゃっていることかと思われますが、裁判となれば証拠主義ですので、証拠がなければ有罪に導くのは困難でしょう。

①の使用者責任としては、何らかの判決が出る可能性があると思いますが(学内での名誉棄損行為の事実を放置した責任として)、裁判ですので、こればかりは判決が出ないとわかりません。

法律 についての関連する質問