JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

はじめまして、早速質問させて頂きます。 夫婦間で、一方に全く無断で、他人の連帯保証人として書類などに署名等しても良

質問者の質問

はじめまして、早速質問させて頂きます。
夫婦間で、一方に全く無断で、他人の連帯保証人として書類などに署名等しても良いものですか?

私の現在の夫の前妻が、彼と別居中に、自身の勤め先の社長と 結託?して、彼を連帯保証人に仕立て上げて多額の運営資金を借り入れたようなのですが・・・

彼自身、その社長から、‘連帯保証人として名義を貸して欲しい’という申し出をされたこともないし、まして契約書にサインなど頼まれた覚えも全くなく、本人の知らない間に大変なことに巻き込まれたのではないかととても心配です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

おっしゃるとおり、ご本人が自ら契約したものでなければ、その連帯保証契約は無効です。

 

ただし、本人が出てきてないのにそれで契約ができたということは、相手(貸し手)が問題なく契約できたと思わせる何かがあったのだろうと推測されます。

 

具体的には、前妻がご本人の実印、印鑑証明書等を使用して契約をおこなったという恐れが非常に高いということです。

 

こういったことがもし行われていると、実際に訴訟などになった際に、こちらとしても積極的に争っていかない(筆跡の違いなど)と知らないと言っているだけでは、裁判に負けてしまう恐れもありますのでご注意が必要です。

 

まずは、契約がどのような形で成立したか関係者(前妻等が協力しないのなら貸し手に)に確認し、やはり勝手に印鑑等を使って契約されているようであるなら、警察に被害届を出されたほうがよろしいかと存じます。

 

※その社長、前妻は有印私文書偽造という犯罪を犯していることになります

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答有難うございます。

 

明日、貸し手側と思われる会社に電話して、契約がどのような形で成立したか問い合わせようと思います。現時点で、返済が滞っている訳ではないようですが、だからと言って不安なまま放っておいて大変なことになりたくないので。しかも、本人は全く関わっていないにも関わらず、そのような契約が成立したということは、他にもないとも限らないということかと・・・ますます不安になります。

 

こちらは全く身に覚えのない契約であることは貸し手に伝えて、その後は貸し手と借主とで確認作業のようなことをするのでしょうか?

専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

貸し手と話し合いで保証人から抜けるというのは、現実的にはほぼ不可能かと存じますので、この場合、こちらから裁判する(契約無効)か、支払いが滞って相手方が裁判してきた場合に争うということになろうかと存じます。

 

当然、貸し手に契約内容を確認する際に、契約の無効等を主張することはやるべきですが(相手が認める可能性が低いからといって何も交渉しないという訳ではないので)、実際に認めさせるというよりは、今後のための証拠作りとして利用すべきかと存じます。

 

具体的には会話の内容等を録音しておき、こちらに有利な話を聞き出すということです。実際に本人にあったのかや、本人への意思確認(電話連絡等)を行ったかなど、相手側の過失につながる事実を聞き出しておくと後々こちらにとって有利な事情となります。

 

一度こういうことになると、覆すのはかなり大変ですが、先にも述べた警察への被害届など関係機関にもご相談しながら対応していくほかありませんので、大変でしょうが頑張ってください。

法律 についての関連する質問