JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

隣家との境界線・雨水の排水のことで困っています。 山間地で、畑や家屋敷の境界線には、桑をうえたり、簡単な石垣を積ん

解決済みの質問:

隣家との境界線・雨水の排水のことで困っています。
山間地で、畑や家屋敷の境界線には、桑をうえたり、簡単な石垣を積んだりして、双方で管理してきました。雨水も数年に一度くらい、傾斜地なので、山の方から水が出て、隣家の畑から我が家の庭を通り、隣家の庭へ水が通ります。
家を増築したときに、丁度水の通り道に係るため、床を開けて建てたのです。
結果的に普段の雨水も流れ易くなり、時間は経ってしまいましたが、雨水の別の水路を作り、隣家への普段の雨水 の流出は、大分改善しました。
隣家とは親戚関係にあり、父親同士は仲良く、いい関係を保っていました.二人が亡くなってから、隣家の次女が、我が家の庭の一部の所有権を主張するので、調査士さんに測って貰いましたが、こちらの思っていた結果でした。名義は、隣家の母親名義で、ちゃんと納得の上測量結果に署名捺印して頂きました.翌年また納得できないと言ってきたので、公図の上での話しか出来ないと伝えました。
するとまた翌年、今年になりますが、内容証明郵便で期限付きで、水路・杭(測量時の)・境の石垣の撤去、分筆合筆など、勝手な要求をしてきました。
何度も話し合いをしたが応じないとありましたが、一方的な要求に驚いています.
放っておけば良いのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

相手方が、強引にその主張する行為を強行してきた場合(例えば勝手に杭を動かしたり)にはこちらとしても法的な対応が必要でしょうが、そうでないかぎりはご質問者様の言い分に利がありますし、相手方が合法的に何かできるわけではないので放っておいてもよろしいかと存じます。

 

しかし、そのままではやはり心配なので早めに相手方と何らかの取り決めをしたいとお思いなら、弁護士さんに依頼して代理で相手方と話をつけてもらうこともご検討の余地はあろうかと存じます。

※相手方もこちらが専門家まで雇ってくると、急に何も言わなくなることも往々にしてありますので。

 

先にも述べたとおり、現時点であえてこちらが費用をかけて対応する必要はなかろうかと存じますが、相手方が実力行使に出てきた場合や、早期の解決を希望する場合には弁護士に相談するというのもよろしいかと存じます。

※お住まいの県の弁護士会にお電話されればお近くの先生をご紹介していただけます。

 

【長野県弁護士会】

http://nagaben.jp/

 

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問