JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

シャブ(使用だけ、所持はなし)でぱくられて、1年半の執行猶予3年 まだ、2年残ってるのに、また、シャブでぱくられた

解決済みの質問:

シャブ(使用だけ、所持はなし)でぱくられて、1年半の執行猶予3年
まだ、2年残ってるのに、また、シャブでぱくられた(使用、所持なし)

絶対、実刑ですか?

私の 武器としては、 飲食店(役員)で
代表取締りは形だけ父 (週1回私の休みの日勤務)
すべての業務を私がやってます
父は糖尿で母はひざが悪く病院の送り迎えや介護的なこ と
私がいないと間違いなく、会社はつぶれます
従業員もパート10人ぐらい

私てきなことは、食道炎で半年以上病院通ってます(吐血もします)
あと、前回ぱくられたときから、クスリを辞めようと悩んでいまして精神安定剤と睡眠薬を処方してもらっています。今回も17日間勾留中も病院へ行き、中でも飲んでいました

保釈されて2日目です
クスリを辞めるためのカウンセリングや精神科も行きます

ダブル執行目指してます
何かやるべきことがあれば、アドバイス願います
もしくは、お金で何とかできるならば、そうしたいのが本音です
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
執行猶予中の犯行ということで、再執行猶予の要件が問題となります。

まず、今回は「使用、所持なし」とのことですが、逮捕された罪名が重要です。密輸やあっせんでしたら、罪は重くなるので、再執行猶予は絶望的です。
そして、執行猶予中の犯行でも、再度執行猶予判決が出る要件ですが、
「一年以下の懲役又は禁錮の言渡しを受け、情状に特に酌量すべきものがあるとき」(刑法第25条第2項抜粋)とされています。

前回の判決が懲役1年6月だったことからして、今回はそれよりも厳しい判決が予想されます(もちろん罪名次第です)。

薬物犯罪は被害者がいないので、お金で解決するということが難しいです。
罪を軽くするための寄付などもあるのですが、効果が大きいとはいえないでしょう。

できることとしては、
質問文に書いてあったような事情を警察、検察に説明する。または、会社の人にも説明しに行ってもらう。治療の必要性を強く説く、寄付をする、といったところでしょうか。

見込みとしては大変厳しいものと思料いたします。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

そこで何かの力が働くとか、根まわし、とか、お願いに伺うとか、

何にも無いんですか?  例えば、医者の診断書の力とか

精神的問題とか、 

質問者: 返答済み 5 年 前.

そこで何かの力が働くとか、根まわし、とか、お願いに伺うとか、

何にも無いんですか?  例えば、医者の診断書の力とか

精神的問題とか、 

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
1 >そこで何かの力が働くとか、根まわし、とか、お願いに伺うとか、何にも無いんですか? 
無理です。

刑事裁判を圧力をかけて、やめさせたり判決を軽くすることはできません。
有名な政治家でも裁判になり、刑務所に行っています。

2 > 例えば、医者の診断書の力とか精神的問題とか、

犯行当時、責任能力がなかった(=精神病に罹患するなどして、善悪を判断できなかったなど)という事情があれば、無罪判決になります。
医師の診断書で、このようなことが書かれていれば、一定程度考慮されるでしょう。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
結局は、ほぼ実刑確定ですか?
特別な事情とは具体的になんなんですか?

それに近い努力すべてやっとかないと
質問者: 返答済み 5 年 前.
返答が送信されました
2012年6月3日 15:08 (GMT+9)
結局は、ほぼ実刑確定ですか?
特別な事情とは具体的になんなんですか?

それに近い努力すべてやっとかないと

あと、結論下さい。
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
特別な事情というのは、
・ほぼ確実に再犯がないと裁判官に認めてもらえた場合
・犯行がかなり軽微だった場合
などです。
下にも述べますが、検察官があっての刑事裁判ですから、確定的なことはお答えできません。

また、裁判では検察官がどのような主張立証をするのかもわかりませんし、質問者さ様の具体的な犯行もここでは完全に把握することもできませんから、確定的な結論を示すことはできません。前に回答したとおり、再度の執行猶予判決が出る可能性はかなり低いと言わざるを得ません。ほぼ実刑確定です。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

基本、実刑は十分に解っていますが

結局、その壁を越えるには? が、ほしいんですけど やっぱ無いんですね

法律上は執行猶予可能なんですよね?

裁判官に質問してもいいんですか?何で駄目なのか?

過去に無いんですよね!ダブル執行もらってまた捕まって人も

じゃあ制度としておかしいです どうだったらよかったって知りたいですって

聞いたら教えてくれますか?裁判官は

理由は必ずあるんですよね?

質問者: 返答済み 5 年 前.

基本、実刑は十分に解っていますが

結局、その壁を越えるには? が、ほしいんですけど やっぱ無いんですね

法律上は執行猶予可能なんですよね?

裁判官に質問してもいいんですか?何で駄目なのか?

過去に無いんですよね!ダブル執行もらってまた捕まって人も

じゃあ制度としておかしいです どうだったらよかったって知りたいですって

聞いたら教えてくれますか?裁判官は

理由は必ずあるんですよね?

質問者: 返答済み 5 年 前.

基本、実刑は十分に解っていますが

結局、その壁を越えるには? が、ほしいんですけど やっぱ無いんですね

法律上は執行猶予可能なんですよね?

裁判官に質問してもいいんですか?何で駄目なのか?

過去に無いんですよね!ダブル執行もらってまた捕まって人も

じゃあ制度としておかしいです どうだったらよかったって知りたいですって

聞いたら教えてくれますか?裁判官は

理由は必ずあるんですよね?

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
法律上は、再度の執行猶予もありえます。
それが、「一年以下の懲役又は禁錮の言渡しを受け、情状に特に酌量すべきものがあるとき」です。
前回が、1年6月の判決だったのに、今回が1年以下の判決となる可能性が低いため、再度の執行猶予は難しいということです。

壁を越えるには、すでに回答したとおり、
・再犯のおそれが、ほぼないといえる状態であること(薬物犯罪では、最も重要です)
・反省が深いこと
などです。
裏技のようなものはありません。質問者様が真摯に、及んだ犯行と向き合うことです。

裁判官に質問するのは自由です。発言の機会が与えられます。
今回、執行猶予にならなかったとしたら、それは必ず理由があります。判決の中には、量刑の理由、という部分があります。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

私なりにやろうとしてることですが、

刑事さんが、クスリやりたくなったら毎週、俺んとこに来いよって言われてるんです

相手したるから、尿検査もしてやるって、やってみようと思ってますが

意味ないですかね?裁判まで1ッカ月ぐらいしかないし

意見お願いします

刑事さんは私のために言ってくれてるのか?

実際、見方なのかな

法律 についての関連する質問