JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rikonnsouzokuに今すぐ質問する
rikonnsouzoku
rikonnsouzoku, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 246
経験:  弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
67515089
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
rikonnsouzokuがオンラインで質問受付中

学校で昨年いじめが発覚し、小1の息子一人が4人の学童からかなり悪質な暴行を受けていたことが分かりました。それに対する

解決済みの質問:

学校で昨年いじめが発覚し、小1の息子一人が4人の学童からかなり悪質な暴行を受けていたことが分かりました。それに対する学校の対応に納得がいきません。
通学バスの中、大人の目がないところで8か月に亘って暴力が徐々にエスカレートし、物が壊れていたり息子の様子がおかしかった事で気づき、学校が調査を開始しました 。
3人が自主退学しましたが、あいさつや謝罪はありませんでした。もう1人の退学を申し出ていた保護者を学校側が説得して在学させ、私たちには経過の連絡はありませんでした。説明を求めたところ一度主任と校長から、「児童はやめるべきではなかった」「いじめはどこにでもあるし、いじめてた生徒のメンタルケアも大切」物が壊されたりかなりの期間、強い暴力があったことがわかっているのに「どこにいじめはある、よくある」と言われました。在学している生徒が復帰した時に息子に挑発的な発言があったことを学校に報告すると、「そんなことをいちいち親がきにしてどうする」と、その保護者には「相手が感情的になるだろうから会わないほうがいい、連絡を取らないほうがいい」と説明していたようです。
連絡がなかったことについては、「3人も退学をした、それが大きなことでとても連絡するどころではなかった」と言われました。
在学中の保護者から「自分たちにも真相はわからないが、主犯格にかなり息子もやられていたからうちも被害者だ」「今更何をいわれてもどうしようもない」と言われました。
初動時、学校の状況把握が悪く、真相を調べたくないようにも思えました。
私立小学校に通っています。

今後どのようにすればいいのか、どのようなことができるのかご教授いただければ幸いです。
宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 5 年 前.

いじめと言われている行為の中には、単なるいじめの範疇を越え、犯罪的行為が行われている場合も少な くありません。
 

 被害者の物を隠したりすれば状況次第では「窃盗罪」になり、破損させれば「器物損壊罪」になります。陰湿ないじめで、「体調異変」を発症させれば「傷害罪」になります。

 

 いじめ被害の現状が以下の刑法上の罪に当たる場合は、被害届けを出す事も必要です。

 また、民事訴訟としては不法行為による損害賠償請求(慰謝料)が端的と思います。謝罪は判決では得られませんが、訴訟上の和解でならありえます。

 

 最寄の弁護士に相談されて提訴されることをお勧めします。



 

 


質問者: 返答済み 5 年 前.
恐れ入ります、ご返答ありがとうございます。
息子は現在7歳で、全員同級生であることから少年法扱いにあたる13歳未満となります。この場合、保護者に対する民事訴訟以外は不可能でしょうか
学校の対応があまりにひどく、学校に対し何かできることはないかと考えています。
学校の安全管理に問題があった場合、刑事責任を問えるのでしょうか
お教えいただければ幸いです。
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 5 年 前.

 7歳だと責任能力がなく、確かに、考えられるのは、保護者への監督責任追及のみでしょう。加害者の両親については、「子どもの全生活関係にわたってこれを保護監督すべき」として監護教育義務違反を認めた裁判例もあります。

 

 学校に刑事責任を問うのは難しいと思いますが、私立ですから、損害賠償請求をして、訴訟において、真実を明らかにすることはできます。「抽象的・一般的な指導にとどまらない」「いじめの根絶対策をやっていなかった教師に責任がある」として、学校の監督義務違反を認めた裁判例もございます。

 

 具体的状況いかんだとは思いますが、検討する価値はあります。 実際に弁護士にご相談又はご依頼されたいということでしたら、下記相談窓口にご連絡されてみることをお勧めいたします。

 

【法テラス】http://www.houterasu.or.jp/

rikonnsouzokuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問