JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rikonnsouzokuに今すぐ質問する
rikonnsouzoku
rikonnsouzoku, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 246
経験:  弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
67515089
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
rikonnsouzokuがオンラインで質問受付中

不倫相手の子供を出産予定なのですが、認知届を出してもらえないため 出産後、認知調停→裁判の予定です。 養育費の調

解決済みの質問:

不倫相手の子供を出産予定なのですが、認知届を出してもらえないため
出産後、認知調停→裁判の予定です。
養育費の調停もするつもりですが、認知調停とは別に申し立てしないと
いけないのでしょうか?

また裁判となり、弁護士費用も発生した場合、弁護士費用を相手に
請求できるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 5 年 前.

子どもを扶養する義務は両親にありますので,双方がその経済力に応じて子どもの養育費を分担することになります。調停手続を利用する場合には,子の監護に関する処分(養育費)調停事件として申し立てます.

 

 たしかに、離婚の場合は、夫婦関係調整調停や、婚姻費用分担調停など、養育費に関する調停を含む場合が、多いのですが、養育費は、親子関係を前提としますから、認知調停が先行するようです。ただ、家庭裁判所の運用にもよるかもしれません、管轄地の家庭裁判所に問い合わせてみるとよいでしょう。

 

 訴訟において勝訴した場合、訴訟費用は相手方負担となりますが、弁護士費用は相手方負担となりません。ご注意ください。

 

 

rikonnsouzokuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問