JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

18年ほど前になりますが、友人の賃貸アパート借り上げの保証人になりました。18年も経過しており保証人になったことも失

解決済みの質問:

18年ほど前になりますが、友人の賃貸アパート借り上げの保証人になりました。18年も経過しており保証人になったことも失認しておりましたが、先日不動産屋から14か月にわたり家賃の不払いに至っていること、本人の消息が分からない、大家が訴訟も考えている、等電話にて連絡がありました。その時点で契約書の写し、 仲介不動産屋の連絡先等郵送すると連絡があってから10日ほどたちます。なお借り上げた本人は「東北、岩手県の兄弟のところにいる。当分戻れないが家賃の振り込みは継続する」との連絡が1度あり、その後連絡が取れなくなったとのことです。私はどのように対応すればよいのでしょうか、これ以上弁済額が増えないようにもしたいのですが。よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
法律的には、保証人には支払い義務があることになるものと思われます。

質問者様の立場から考えられる反論としては、
①保証契約期間を経過しているのではないか
→経過しているようであれば、保証義務はなく、支払い義務もないことになります。

②14ヶ月も未払いを放置したのは大家の責任ではないか
→より少ない未払いの段階で賃貸借契約を解除できたはずです。それにもかかわらず、未払いを放置し、保証人に全額の請求をするのは信義則(民法第1条第2項)に反している。

などの反論をしてはいかがでしょうか。
①保証契約期間であれば、支払い義務があることは認めざるを得ませんが、②の反論がとおれば質問者様の負担額は減額されるはずです。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問