JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

私の実の妹夫婦のことで相談をします。 妹は30年前に婿養子をとりました。(私が先に嫁に出てしまったので)娘が3人お

解決済みの質問:

私の実の妹夫婦のことで相談をします。 私は妹と二人姉妹です。妹は30年前に婿養子をとりました。(私が先に嫁に出てしまったので)娘が3人(長女は独身、次女は結婚し、三女は大学生)おります。妹の夫は高等学校の教員をしており、社会的には何の問題もありませ んが、浮気を何回か繰り返していました。10年ほど前から女性の下着をネットで収集し、夜はそれを着て眠り、朝は時々その下着をつけたまま家族の前に現れるといった行動があります。最初は見て見ぬふりをしていましたが、我慢ができなくなり夫婦関係もなくなりました。8年前に、同居していた両親が他界してからはエスカレートして「人に迷惑かけていない」と開き直っています。一緒にいることは嫌だといい妹がアパートに出で暮らした期間も2年ありますが、精神的苦痛は増していくばかりなので離婚をしたいと話し合っています。夫としては、妹の性格が自分に合わないと言っています。ただ。大きな果樹園をやっており(一部他人に頼んでいる)夫は、「じいちゃんから引き継いだ畑は副業として自分で頑張りたい」と言っています。畑は夫の名義になっており、よく働きます。妹は、畑に関してはほとんどタッチしていません。離婚の意志は双方にあるのですが、財産の相続のこととか生活の拠点をどのようにしていくのか、子供たちの今後はどうなるのか心配です。私としては、もちろんこれからも解決策を見つけて円満に暮らして行って欲しいと願ってはいます。お互いの本当の幸せのために別れるのも解決策かと思いますが、もともと自分の家である妹が出て行くのは妙な話だし、離婚により夫に財産がどの程度分与されるのか、それとも「浮気」や「下着収集」が妹にとって有利な方向に離婚話が進んでいくのか、裁判にかけなければいけないのか、教えてください。よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
離婚をすることになると、夫婦の財産を半分に分けるのが通常です。ただし、結婚前から取得していた財産や婚姻生活によって取得を手助けしたような事情がない財産は分与の対象になりません。家 はもともと所有あいていたのであれば手放すことにはなりません。

離婚することになったら養育費の支払いを請求することができます。

離婚の意思が双方のあるとことでしたら、裁判で離婚そのものを話し合う必要はありません。
財産分与についても、話し合いで解決できるようであれば、裁判所を利用する必要はないでしょう。

下着の件は、こちらにとっては有利な事情です。相手に離婚原因があるので慰謝料の支払い義務があるためです。

まずは、財産分与、養育費、慰謝料について話し合う機会を設けて、決裂するようであれば、家庭裁判所に調停の申し立てをするといいでしょう。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
「家 はもともと所有あいていたのであれば手放すことにはなりません。」
・・・というところの意味がよくわかりません。
実は、結婚する時に気になっていたことがあります。家の財産は結婚前に夫の名義に変更したという話を聞いています。これは妹にとって不利になることでしょうか。
また、妹が家を出て、別のところで暮らす場合、家と土地の分与が話し合いにより、妹のものになって、事実上妹が夫に家を貸している状態になるということも考えられるのでしょうか。
また、三人の娘たちには、財産の分与は無関係なのでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.
「家 はもともと所有あいていたのであれば手放すことにはなりません。」
・・・というところの意味がよくわかりません。
実は、結婚する時に気になっていたことがあります。家の財産は結婚前に夫の名義に変更したという話を聞いています。これは妹にとって不利になることでしょうか。
また、妹が家を出て、別のところで暮らす場合、家と土地の分与が話し合いにより、妹のものになって、事実上妹が夫に家を貸している状態になるということも考えられるのでしょうか。
また、三人の娘たちには、財産の分与は無関係なのでしょうか。
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
ご指摘の部分ですが、
あいて→して
に訂正します。

要は、もともと持っているお金については、離婚をしても分 与する必要はないということです。

名義の件ですが、夫に名義がある以上、有利でないことは確かです。名義をなぜそのようにしたのか、金銭の支払いがあったのかを考慮して返還請求することになるでしょう。

分与によって妹さん名義にするのであれば、住んだ方がいいです。どうしても夫が住み続けるのであれば、有料か無料の貸借ということになるでしょう。

財産分与は夫婦の問題ですから、娘さんたちは関係ありません。娘さんの養育費の問題として別途決定することになります。お互いの収入や生活レベルに応じて相応の負担を求めることになるでしょう。


jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問