JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

kionawakaに今すぐ質問する

kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1349
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

相続に関する質問です。よろしくおねがいします。 私の父親の兄弟の借金を払えとの催促の通知が本日(5/30)届い

質問者の質問

相続に関する質問です。よろしくおねがいします。

私の父親の兄弟の借金を払えとの催促の通知が本日(5/30)届いたのですが、払わなければならないものなのかどうか教えて下さい。

借金をしたとされる父親の兄弟は2011年12月20日になくなりました。私の父親には相続権があると思いますが、
その時には他の兄弟含め、借金があるという認識がなく(亡くなった本人から聞いていない)、また相続すべき現金
や不動産等もありませんでした。
そうするうちに、相続の手続きをしないまま2012年2月16日に父親も亡くなり ました。

そこで今回私の母親と私と私の兄弟に借金を払えとの通知が来たわけです。母親も私も父親の兄弟に借金が残って
いるということは、本日(5/30)はじめて知りました。

借金をしたとされる兄弟は京都で家業を継いで反物屋を営んで暮らしていましたが、私の父親は1962年に結婚後は名古屋で
暮らしており、ずっと別生計でした。他に兄弟は4人(生存)います。またその兄弟の借金には保証人等にはなっていません。

①この借金は払わなければならないのでしょうか?
②今後どのような手続きをしなければならないでしょうか?

よろしくお願いします。ご連絡は下記Eメールにてお願いします。

山本高章 XXX@XXXXXX.XXX
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 確かにお父様にはおじ様の兄弟として相続権があり(民900条3号)、相続の承認・放棄をすべき時期を徒過していますから、法定単純承認により(民921条2号、915条)おじ様の資産を負債を含めて包括承継します。

 

 今回、質問者様も熟慮期間3か月を過ぎていますが(民915条)、被相続人に債務があったと知ったときから起算すれば、8月30日までは相続放棄が可能です。

 

 なぜなら、「被相続人に相続財産が全く存在しないと信ずるにつき相当な理由があると認められるときには、本条の熟慮期間は、相続財産の全部又は一部の存在を認識したとき又は通常これを認識しうべきときあから起算する。」(最判昭59.4.17)とされていることから、

 

起算点を繰り下げて、相続放棄の申述を行うことで、負債を相続しないことができます。

 

 お父様はおじ様の連帯保証人になってみえなかったということですので、相続以外に債務の承継事由は見当たりませんから、相続放棄をするしかありません。

 

kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1349
経験: 中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
kionawakaをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答有難うございました。

専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 どういたしまして。

 

 なお、家庭裁判所に放棄の申述をしますと、回答書というのが送付されてきますので、被相続人の債務の内容について知らなかった旨お答えください。 

質問者: 返答済み 4 年 前.

さらに教えてください。

 

①2011/12/20におじが逝去した。

②2012/2/16に父親が逝去した。

③父親の資産は不動産と預金(合計約1,500万円)があり、2012/3/Eには相続手続きを終了した。

④おじの借金(約5,000万円)が判明して、2012/4/20におじの子供が相続を放棄した。

⑤父親に相続権が発生し、妻(母親)と子(私)が代襲すべき旨、某法律事務所から2012/5/30に書面が届いた(おじの子供が放棄手続きを依頼した事務所と思われます)

 

という流れですが、今回相続放棄の手続きをすると③で相続手続きした分も放棄しなければならなくなってしまうのでしょうか? 父親が生きている間に相続権が判明していれば、当然放棄していたので、継承することはなかったはずですが・・・。

おじの最後の住所は京都市、父親の最後の住所は名古屋市です。今回放棄手続きする先は京都家庭裁判所です。

専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 おじ死亡→父死亡の場合は代襲相続にならないと思いますが。

 

 被代襲者についての要件

 

 ①被代襲者は、被相続人の子及び兄弟姉妹

 

 ②代襲原因は、相続開始以前の死亡、欠格及び廃除

 

 代襲者についての要件

 

 ①被代襲者の直系卑属であること

 

 ②被相続人の直系卑属であること

 

 ③相続開始前に直系卑属であること

 

 ですから、父様が代襲すべきという論理がわかりません。

 

 それはともかく、今回相続放棄されれば、チャラになって資産部分もなくなってしまうものと思われます。

 

 代襲相続すべきという書面の真意を確かめることをおすすめします。どうもババをもってきているような気がしますので。

 

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

代襲ということばの使い方がまちがっていたでしょうか。申請書類には父親の「地位継承人」と、私の名前記入欄に併記するよう、裁判所に聞いた時に言われました。

 

やはり今回の借金を放棄すると、不動産、預金も遡ってなくなってしまうのでしょうか?

相続権が発生したのが、おじの子供が放棄した後で、その時はすでに亡くなっていた訳で、生きていればおじの借金は放棄して、自分の資産は確保できたはずです。今回は言ってみれば父の代理で放棄するということになるのではないでしょうか? 父が生きていれば、自分(父)の資産とおじの借金は別管理できた訳です。亡くなった後では別管理できないというのはおかしな話ではないでしょうか?

専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

  これは代襲相続ではなく、包括承継人(相続人)のことでしょう。被相続人の権利義務を全部一切合切何もかも相続する証ということですよ。

 

 >私の父親の兄弟の借金を払えとの催促の通知

 

→これが誰から来ているのでしょうか?債権者でしょうか?

 

>⑤父親に相続権が発生し、妻(母親)と子(私)が代襲すべき旨、某法律事務所から2012/5/30に書面が届いた(おじの子供が放棄手続きを依頼した事務所と思われます)

 

→この書面とどのような関係にあるのでしょうか?相続放棄したおじの子の代理人が支払請求するのもスジが通らない話ですが、限定承認(債務はカットして資産相続 実際上どこまで機能するかは裁判所に問い合わせてください)できないならば、質問者様が支払い拒否された場合、たぶん訴訟に発展します。

 

 その場で質問者様が述べられたような不当性を主張立証することになります。

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

言葉足らず、間違いがありすみません。催促の連絡ではありませんでした。

 

まず債権者からは何も連絡はきていません。某法律事務所からの手紙で借金の存在や、子供が放棄したことを知らされました。

某法律事務所からの書面には、おじのこどもが放棄したのでおじの親兄弟に相続が回ってきたこと、兄弟である父親が亡くなっているので、妻、子が相続することになること、また「3ケ月以内に相続放棄されることをお勧めします」とも記載されており、債権者に替わっていわゆる取り立てをする連絡ではありませんでした。

 

そもそも債権者から連絡があるのであれば分かる気もしますが、某法律事務所からいろいろな事実を知らされたが為に、相続放棄の手続きをしなければならなくなったという認識です。もし手紙がこなければ、そのまま流しても(債権者から督促がくるまで)よかったのかもしれないと思っています。親切心なのか、営業面を考えたのかは分かりませんが、この法律事務所とは連絡を取っていません。

 

直接督促がない=支払う必要はないとも言えると思いますが、3カ月過ぎて督促されるとまずいと思うので放棄手続きを考えた次第です。

専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 3か月の熟慮期間の起算点は「債務の存在を知ったとき」なので、通知書を受け取ったときから3か月が起算されると解することも可能でしょう。

 

 単に親切心で通知してきたということですね。それならそうそう悪くとる必要もないかもしれません。

 

 >3カ月過ぎて督促されるとまずいと思うので

→この場合は督促があってから3か月は猶予されると思いますが。

 

 一番確実なのは、「一般論として、相続した後に債務があることを知った場合、相続放棄できるのか?」

 

 これは相当難解な事例ですが、再転相続というものです(民916条)。相続人が相続の承認又は放棄をしないで死亡したときは、その者の相続人(後相続人)は、前相続人の承認・放棄権を承継取得します(同条)。

 

 後相続人は、第1、第2の両相続を同時にします(再転相続)。この場合、後相続(第2相続 父→子)と前相続(第1相続 叔父→父)とをあわせて承認することもできるし、後相続を承認して前相続を放棄することもできます。しかし、後相続を放棄して前相続を承認又は放棄することはできません。なぜなら、後相続を放棄してしまえば、前相続の承認・放棄権を承継する根拠がなくなるからです。

 

  判例をみると最判昭63.6.21は「甲の相続につきその相続人である乙が承認又は放棄をしないで死亡した場合、乙の相続人である丙が乙の相続につき放棄をしていないときは、甲の相続につき放棄をすることができ、またその後に丙が乙の相続につき放棄しても、丙が先に再転相続人たる地位に基づいて甲の相続につきした放棄の効力が遡って無効になることはない」としています。

 

 以上、後相続を承認、前相続を放棄するのがベストです。

 

>申請書類には父親の「地位継承人」と、私の名前記入欄に併記するよう、裁判所に聞いた時に言われました。

 

→これは相続放棄の書類ですか?どこからもらったものでしょう?

 

>おじのこどもが放棄したのでおじの親兄弟に相続が回ってきたこと、兄弟である父親が亡くなっているので、妻、子が相続することになること、また「3ケ月以内に相続放棄されることをお勧めします」とも記載されており

 

→前相続の放棄をすすめていると解釈されますか?上述のとおり再転相続のことなら、その法律事務所に出向いて話を聞くのが早いでしょう。

 

 

>おじの最後の住所は京都市、父親の最後の住所は名古屋市です。今回放棄手続きする先は京都家庭裁判所です。

 

→このデータからして再転相続のことでマチガイなさそうですね。

質問者: 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

 

何度も往復していただいて有難うございます。

 

「再転相続」で間違いないと思います。NETで検索してみたところ、ほぼ同じ事例も出ていました。かなり安心しました。

後相続(父⇒私)については、名古屋家庭裁判所には相続放棄手続きはしていません。不動産については母と私と妹で協議書を作り、母が全部相続する内容で法務局に手続きし受理されましたが、これだけでは私と妹は相続放棄をしたことには、正式にはならないですよね(銀行預金は銀行と同様の手続きを行った)。よって死後3ヶ月以上経過しているので、自動的に相続するということになっていると思います。

ですから今回の前相続(おじ⇒父⇒私)の権利というか選択権は生きている訳で、相続か相続放棄かの手続きを行わないと、自動的に相続してしまうことになると思うので、5/30から3ヶ月以内に相続放棄手続きをしなければならない、という理解で間違いないですよね。

 

書類は相続放棄の書類です。裁判所に聞いて裁判所のHPから印刷しました。「相続放棄申述書」という書類です。最初からそう書けば良かったですね。すみません。

 

京都家庭裁判所に書類一式を送る前に、TELで「再転相続放棄」である旨を申述書に記載した方が良いかどうか聞いてからにしようと思っていますが、そういった質問に裁判所は電話口で応えてもらえるものかどうか・・・。裁判所からは書類は郵送で良いと言われていますし、私は名古屋なので、京都まで出向くというのも・・・。面倒くさがっていてはいけませんけど。

 

いろいろと有難うございます。

専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 事例を簡単にして(時系列をはっきりさせる)裁判所の窓口で説明すればよいと思います。裁判の内容面についてはともかく手続き面については、親切に教えてくれると思います。 

 

 がんばってください。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問