JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4803
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

精神病ではない人が精神病の診断を受けてしまって困っているとき、どのような救済の方法がありますか?診断を撤回してもらう

解決済みの質問:

精神病ではない人が精神病の診断を受けてしまって困っているとき、どのような救済の方法がありますか?診断を撤回してもらうことはできるのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

 精神病でもいろいろございますので、まず病名的にはどう診断されているのでしょうか。

精神疾患の場合は、仮病と言うか詐病の人も少なからずいると言われています。

そう言う意味では、厳密に精神病かどうかの診断は難しいのかもしれませんから

まずは、セカンドオピニオンとして今とは違う心療内科か精神科を受診してみることです。

その場合、自分が、正常であるにも関わらず、精神患者として扱われて

いると主張しておくことです。

 とは言え、客観的な事実も必要ですので、ご家族やご友人の方に

同伴してもらって、正常だと言うことを主張してもらうことです。

病院でなくても、その手の相談場所は、今は各市町村の保健所になっていますので

保健所にご相談されてもよろしいでしょうね。

その上で、正常ならば、労働基準監督署にご相談してみることです。

精神疾患も労災がおりるので、会社にとって都合の良いことがあるのかもしれません。

例えば、過剰勤務で、精神疾患になったことを発覚されたくないとか

逆に、そうなった場合も、きちんとサポートしていると言うイメージ戦略なのか

わかりませんが、精神疾患でないことが分かったからと、損害賠償請求等は

無いと思いますよ。

 ただ、会社勤めをして最低でも20年ですから

ご相談者様は、もう40代ぐらいの方ですよね。

その場合、将来の夢が医師になると言うことは、一般的ではないので

精神科のお医者様には言わない方が良いでしょうね。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

神経衰弱というのが初診の診断名です。その後、統合失調症となってlます。うつ病もひどくなると神経衰弱状態になります。しかし、うつ病は気分障害と分類されて精神病ではありません。鬱状態だったと考えています。お金がなかったので高卒後浪人 せずに専門学校に行きすぐに就職しましたが勉強は続けています。大手企業であり気分的な半分は定年まで勤めようかという気分であり、あとの半分は夢をあきらめたくないという気持ちです。それにしても精神病として扱われ続けることの不快と他の病院で今飲んでいる薬を言っただけで医者の態度が急変してしまうことに不満を感じています。今の時代、失業していることが生きていくすべを失ってしまうことから、安易に転職は考えていません。精神病として扱われないようにするすべをご教授いただけませんでしょうか。

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
質問を投げかけといてこちらからの回答に返答しないのは、あまりに不親切です。最後まで付き合うべきです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
質問を投げかけといてこちらからの回答に返答しないのは、あまりに不親切です。最後まで付き合うべきです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
質問を投げかけといてこちらからの回答に返答しないのは、あまりに不親切です。最後まで付き合うべきです。
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

ご回答が遅れまして大変申し訳ございません。

他の業務で手が離せませんでした。

不愉快な思いをさせて誠に失礼いたしました。

 初診が神経衰弱ですね。現在では、精神疾患の病名としては使われておりません。

現在では、自立神経失調症及び神経症と言うところでしょうか。

それと、現時点では、統合失調症との診断ですね。

統合失調症も酷くなると、薬の服用でも、ぼうっとして仕事にならないかもしれませんね。

特に、現在は、カウンセリングよりも投薬治療がメインですから

高血圧症や糖尿病と同じように薬を服用し続けないといけません。

そうなると、薬の内容で、病名もおのずとわかるので、薬を服用し続ける限り

精神病との扱いがされることになってしまいます。

症状が改善されているのであれば、薬を弱いものに変えて行くことを繰り返し

いずれは、薬との縁を切れる状態に持っていくことです。

ただ、20年間も治療がされていることが妥当なものだったかどうかも

検証しないといけませんね。

 ご親族様と同居されているのであれば、一人ではなく必ず同伴して診察してもらって

下さい。正常かどうかは、本人の意思よりも、客観的な意見が問われる

ケースもあります。

 後は、他の心療内科等でも、最初からそう言う目で見られる可能性がございますので

保健所に先にご相談に行かれた方がよろしいと思います。

現在の保険所では、治療うんぬんよりも家族のサポートとか、関係性を

大切にしていて、割と親身に対応をしてくれます。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問