JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

教員をしています。5年前、それまでの勤務校で、生徒指導関係の仕事で頑張っていたこともあって、市の教育委員会の生徒指導

質問者の質問

教員をしています。5年前、それまでの勤務校で、生徒指導関係の仕事で頑張っていたこともあって、市の教育委員会の生徒指導関係へ人事異動という話があり、その方向で話が進んでいたのですが、いざ、正式な移動の発表がなされると、 教育委員会の一部ではあるのですが、『教育研究所』(コンピューターにたけた人がよく配属されるところで私はそれこそ専門外のところでした)というところで、それまでの仕事とは全く関係のない部署に移動させられることになりました。

納得のいかないまま4月から勤務しましたが、慣れないこと、専門的なことではないこと、そんな感情を抱いたままの勤務で精神的にかなり追い詰められ、10日ほど勤務したある日(最後の方はかなり錯乱しており、朝4時に出勤し帰宅後も夜中までわけのわからないまま仕事をするような異常な状態でした。)、私を直接指揮する所長(以前勤務していた学校の校長で、私を教育委員会へ推薦してくれた人)からきつい叱責を受け、その日の夜中錯乱状態になり、翌日から特休をとらなければならなくなり、その後精神科への通院し、うつ病と診断され1年間休職することになりました。

その後、1年間もとの学校現場に戻され(以前のようにまともに働けず)、そして私の希望で、別の学校に移りました。うつ病が改善されることがないままの移動だったので、新しい学校も2日勤務しただけで、ダウンしそれから2年間通院しながら休職することとなりました。

後になってわかったことですが、もともと私が教育委員会の生徒指導関係でほぼ決まっていたのが、県からの指導で、私が別のところ『教育研究所』へ直前に変えられたようです。

市教委は私の特性(コンピュータ専門ではない)ことなど全く考慮することなく非常に配慮に欠いた移動をさせたということを認めています。「すまなかった」と市教委関係者が話していたということを聞いた。

そして私がうつ病で休職した翌年には、その後任として別の先生(私も大変よく知っている元同僚)が研究所に配属されたのですが、その人はそれこそコンピュータ専門で、そのことでも明らかに私の研究所への配属が間違いだったということを教育委員会自ら露見している。

5から6年経過した現在も、うつ病の症状に苦しめられ、私だけでなく家族もろとも精神的に言いようのないダメージを与えられ、また、休職中には、○○%カット、ボーナスカット、治療費と経済的にもダメージを与えられました。また、社会的にも、信用を失い、労働者の一人として将来の希望(昇進など)を失い、苦しい苦しい毎日を過ごしています。

市教育員会の軽軽な人事異動の結果、人生を大きく狂わされたことに大変な憤りを感じているところです。正式な謝罪・賠償を要求できるのか、アドバイスをお願いしたく連絡させていただきました。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

お悔しい気持ち、お察し申し上げます。

人事異動に関しては、会社(今回の場合は教育委員会)にその権限がございますし、不慣れな仕事だから、という理由でその異動命令が違法だったということには無理がありそうです。それを違法としてしまうと、労働者に対して新しい部署(未経験の部署)への異動が制限されることになってしまうからです。

しかし、今回のご相談のケースでは異動後のご相談者様の状況を見て、元の部署に戻すなりの対応が教育委員会には求められていたケースだと思います。

会社には職場環境配慮義務、というものが課せられておりますから、ご相談者様が不慣れな仕事を朝早くから行い、持ち帰りで夜遅くまでこなしており、精神的に追い詰められていたわけですから。

この点から、その当時の上司(所長)や教育委員会に対して謝罪や賠償を要求する道があると思います。

その当時の人事異動が誤りであった、ということを教育委員会自らが認めているわけですから、謝罪や精神的苦痛に対する賠償請求をできるケースと思われます。

そもそも会社の業務による休業であれば、労災の認定があってもおかしくないケースでした。(労災が認定されれば医療費は全額労災が負担、休業補償も受けられた可能性がある)

一度、労働基準監督署の総合労働相談コーナーに相談をして、そのうえで内容証明郵便で当時の上司(所長)と教育委員会に対して謝罪と慰謝料請求をしましょう。

内容証明の作成や慰謝料の金額設定などは、弁護士の先生に依頼された方がよろしいでしょう。

今でもご相談者様は精神的におつらい状況だと思われますので、弁護士さんに委任して代理で対応してもらったらいかがでしょうか。

まずはお身体をご自愛いただけたらと存じます。

法律 についての関連する質問