JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4863
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

お世話になります。相談なのですが、 先日、公然わいせつ罪で任意同行されました。すべて罪を認め、事情聴取に素直に応じ

質問者の質問

お世話になります。相談なのですが、
先日、公然わいせつ罪で任意同行されました。すべて罪を認め、事情聴取に素直に応じました。
再度、また呼び出しがある予定になっているのですが、私の場合前科がつくと仕事(医療関係)に支障が出て、仕事を続けることが困難になってしまうことが考えられます。家庭もあり、子供もいます。どうしてもそれを避けたいのですが、現在困惑しています。今回は初犯で、相手はいます。相手様には非常に迷惑をかけたことを心より反省しています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況だと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 刑事事件の内容ではありますが、わかる範囲で一般的なアドバイスを致します。

 お話から、ご相談者様も初犯で反省をされていると言うことですから

一般的には、起訴猶予処分になる可能性が高いとは言えます。

 公然わいせつ罪は、親告罪ではありませんので、きちんとした被害者がいる訳でもなく

被害者と示談をして、不起訴処分にしてもらうと言う流れは使えません。

 基本的に、反省をしていると言うことを検察側に理解してもらうしかありません。

その場合に、検察に出頭する時に、身元引受人を同伴することです。

家族でも構わないのですが

医療関係者であれば、病院の責任者とかに同伴してもらうのは効果があるでしょうね。

ただ、逆に言えば、患者を診る医療関係者だからこそ反省を促されると言うことは

あります。今後の、ご相談者様の心のケアプランなど考えておいた方が良いでしょうね。

不起訴処分になれば当然、前科はつきません。

弁護士の先生は、起訴された時に、つけるようにして

最初から検察に同伴してもらわない方が良いですね。

一般的には、公然わいせつ罪は、厳密な被害者と言うのがいないので

起訴猶予になるのがほとんどと言われています。

しっかり反省することです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.
ご回答ありがとうございます。
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

またいつでもご相談下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。もう少し質問よろしいでしょうか。

検察に出頭するということは、昨日、事情聴取を終えて、「来週再度きてもらって、調整をします」と約束をして、終了したのですが「1時間ほどで終わります」と言われたのですが、その時に身元引受人が同行するタイミングなのでしょうか?一応、事前に電話するとのことでしたが・・・。

このような内容の場合、職場にも家庭にも知られると、今後仕事も生活も成り立っていかないことが予想されるのですが、身元引受人は必ず必要なのでしょうか?また、差し支えない知人に頼むことは可能でしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。もう少し質問よろしいでしょうか。

検察に出頭するということは、昨日、事情聴取を終えて、「来週再度きてもらって、調整をします」と約束をして、終了したのですが「1時間ほどで終わります」と言われたのですが、その時に身元引受人が同行するタイミングなのでしょうか?一応、事前に電話するとのことでしたが・・・。

このような内容の場合、職場にも家庭にも知られると、今後仕事も生活も成り立っていかないことが予想されるのですが、身元引受人は必ず必要なのでしょうか?また、差し支えない知人に頼むことは可能でしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

そうですね。検察に行かれる時に、同伴してもらうと良いですね。

検察側と身元引受人と接見するかどうかはその時の状況でしょうね。

そうですね、できればご親族とか、配偶者が良いですね。

知人の場合は、微妙ですが、職場の上司とかでないと難しいですね。

ただ、身元引受人は、必ず必要と言うことではなく

いた方が、検察官の心証が良くなるということでしょうか。

家族が見守ってくれるなら安心というようなことです。

あるいは職場が見守るならみたいなことです。

ご家族だけには理解してもらった方が良いと言うのはあります。

場合に、よっては一人でも問題ないと思います。

ほとんどが、こういう時代、ストレスですることが多く

起訴猶予の可能性が高いですね。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
もし、身元引受人なしで出頭した場合、再発防止に対する取り組みとして、カウンセリングなどを受けようと思うなどの旨を伝えることは、起訴の有無に影響しますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
もし、身元引受人なしで出頭した場合、再発防止に対する取り組みとして、カウンセリングなどを受けようと思うなどの旨を伝えることは、起訴の有無に影響しますか?
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

そうですね。そう言う、前向きな申出は、検察官の心証が良くなりますし

ご相談者様にとってもプラスになるものだと思います。

早目に実績を作っておくのも良いかもしれません。

基本的には、拘留等されてないのであれば

そのような前向きな対応で、起訴猶予処分は充分あり得るでしょうね。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問