JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rikonnsouzokuに今すぐ質問する
rikonnsouzoku
rikonnsouzoku, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 246
経験:  弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
67515089
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
rikonnsouzokuがオンラインで質問受付中

躁鬱病の主人が私の知らない間に消費者金融でお金をかりてしまいました。 主人は仕事も出来ないため、家計もどんどん苦し

解決済みの質問:

躁鬱病の主人が私の知らない間に消費者金融でお金をかりてしまいました。
主人は仕事も出来ないため、家計もどんどん苦しくなっています。
支払いしていけるとは思えません。。。。。
何か良い方法はないでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 5 年 前.
1 ご相談いただきまして、ありがとうございます。行政書士のrikonnnsouzokuでございます。よろしくお願いします。

 ご相談者様におかれましては、大変なご状況にあるようで、心中お察し申し上げます。

2 自己破産という方法もありますので、ご検討されるとよいと思います。

  自己破産するにはメリットとデメリットがあり、メリットと感じるか、デメリットと感じるかは人そ れぞれですが、自己破産することの最大で、自己破産する全ての人にとってのメリットが、債務が免除され、借金がゼロになることです。

 

 ただ、自己破産制度は、債務者の必要最低限の生活費、財産以外は全て換価し、債権者に配当する制度ですので、自己破産すると、財産を失うことになります。

 

 さらに、ご相談者様に破産手続開始決定が下り、免責許可の決定を受けて、晴れて自己破産手続が終わり、債務(借金)が免除されたとしても、残念ながらそのことは連帯保証人には影響しませんので、債権者は今度は保証人に取り立てを行うようになるのです。

 

 

 もう、弁護士の先生には相談されていますでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

返信ありがとございました。

消費者金融の件は昨日発覚したばかりなので、まだ誰にも相談してません。

自己破産ですか・・・それ意外にはないのでしょうか・・・

専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 5 年 前.

1 回答が遅れて、大変もうしわけありません。退席中でありました。行政書士rikonnnsouzokuでございます。よろしくお願いします。

 

2 、ほかにもあります。では、債務整理方法の1つ、任意整理についてご説明します。

 任意整理を簡単に言うと、元金だけを返済し、過払い金を取り戻す和解契約です。要するに、消費者金融と交渉して、支払いを待ってもらい、あわよくば過払い金を取り戻す方法です。

 金融機関はグレーゾーンと呼ばれる利息制限法に違反した高額な利息を債務者に請求していますが、債務者が支払いすぎた利息を過払いと言います。


3 任意整理では既に返済の済んだお金に関しても過払いの有無をチェックし、過払い金があった場合はその額を借金の残高と相殺し、借金の額を減らします。

 債務整理以降は利息もつきませんので、数年間で返済のめどがつく場合があります。
任意整理は裁判所を通す必要がないので、弁護士や司法書士など専門家に代理を依頼すれば、家族や親族にも内緒で手続きを済ませやすい債務整理方法です。

 

 

4 実際に弁護士にご相談又はご依頼されたいということでしたら、下記相談窓口にご連絡されてみることをお勧めいたします。

 

【法テラス】

http://www.houterasu.or.jp/

※こちらはご相談するのに資力要件(あまり収入や資産があると利用できません。詳しくはお電話でご確認下さい)がありますが、要件をみたせば無料でご相談できますし、実際に依頼する際には、専門家に支払う費用の立替制度もありますので、費用面でメリットが大きいかと存じます。

rikonnsouzokuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問