JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

はじめまして。 2009年まで代表取締役を務めていた会社を、実姉に代表者交代し、その時点でほぼ全ての保証人を解

解決済みの質問:

はじめまして。

2009年まで代表取締役を務めていた会社を、実姉に代表者交代し、その時点でほぼ全ての保証人を解除してあったのですが、1本だけ平成15年に借り入れた信用保証協会付きの三菱東京UFJ銀行からの運転資金の借り入れが残っていて、実姉の会社が昨年度から業績不振で、その分の支払いをリスケするということで、再度私のところに連帯保証人の判を取りに来ました。
仕方なく連帯保証人にさせられてしまいましたが、今週実姉の会社が破綻し、その連帯保証人である、私の三菱東京UFJ銀行の口座が凍結させられてしまいました。

調べてみると昨年7月に金融庁の「主要行等向けの総合的な監督指針」及び「中小・地域金融機関向けの総合的な監督指針」等の一部改正(案)ということで経営者本人以外の第三者を保証人として求める ことを、原則禁止という指導があったようですが、そのような転換があったにも関わらずそれをまったく説明せず、経営に関与しているかどうかという質問があり、一切関与していないことを告げ、保証人にはなりたくない旨もお話しましたが、継続だから仕方ないという説明をされやむなく連帯保証人になってしまいました。

このような三菱東京UFJ銀行のやり方は違法性があるのではないかと考えるのですが、いかがなものでしょうか。

それと、実姉は包括根保証契約を締結しており、主債務者(借主)の全ての債務を保証する必要があると思うのですが、この1本の借り入れ分だけが、包括根保証契約とは別ということはあるのでしょうか。

この借入債務残高は950万円です。

三菱東京UFJ銀行を訴えて連帯保証人を解除したいのですが、可能なのでしょうか。

何卒宜しくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

 お話から、リスケ(リスケジュール)した時点で、お姉様に譲り渡した会社は

破綻に向かって確実な状況だったと思われます。

保証人の解除と言うのは、かなり難しいので、やっと外せた保証人を

受け入れてしまったのは、いろいろご事情があったとしても

問題のある行為だったかもしれません。

 そう言う意味では、連帯保証人を簡単に外されてしまっては

銀行側も、困るでしょうから簡単には応じないでしょうね。

連帯保証人を外すとすれば、合意解除しかあり得ないので

金融関係に強い弁護士の先生にご依頼するのが近道でしょうね。

ただ、代表取締役まで務められたご相談者様ですから

950万円程が、返済が出来ないと言うことは無いでしょうが

 包括根保証契約が気になります。

包括根保証契約は、2004年民法改正で、包括根保証契約が

一定の条件のもとに禁止されているはずですが。

そこは争う部分になるかもしれませんね。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問