JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rikonnsouzokuに今すぐ質問する
rikonnsouzoku
rikonnsouzoku, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 246
経験:  弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
67515089
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
rikonnsouzokuがオンラインで質問受付中

乗用車対自転車の交通事故の相談です。当方乗用車側ですが、過失割合に納得がいきません。相談可能ですか?

質問者の質問

乗用車対自転車の交通事故の相談です。当方乗用車側ですが、過失割合に納得がいきません。相談可能ですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 5 年 前.

 

1 ご相談いただきまして、ありがとうございます。行政書士のrikonnnsouzokuでございます。よろしくお願いします。

 ご相談者様におかれましては、大変なご状況にあるようで、心中お察し申し上げます。

 さて、私の考えは、質問者様の状況や考えからいって困難なものもあるかと存じますが、あくまでも当職からの一つのご提案であると思っていただければと存じます。

 

2 交差点付近でないとすると、自転車が路外から道路に進入し、道路を直進する車と接触した事故の過失割合で、考えるということでしょうか?

 

 ただ、この場合でも、自動車は、不利ですね。

 

 相手方の重過失を主張して、プラス10を主張するほうがまだよいかも知れません。

 

3 民法上の過失は、結局、公平の観点から決定される部分がありますから、回避可能性といった理論的な主張が、なかなか通りにくいようです。

 

 ここでも、自転車は右側を2台併走して、競争して飛び出してきている、という点をとらえて、相手方の重過失が認定されるかもしれません。

 

 断定はできませんが、一般論としては、このように考えうると思います。それでは。

質問者: 返答済み 5 年 前.

11早速のご回答ありがとうございます。私の一番納得のいかない点は、相手方の重大な過失による事故の責任割合が5:5であるのかという点です。

2 交差点付近でないとすると、自転車が路外から道路に進入し、道路を直進する車と接触した事故の過失割合で、考えるということでしょうか?

私は質問では、交差点付近と申し上げています。交差点内と交差点付近では、過失割合は変化するのでしょうか?

3 民法上の過失は、結局、公平の観点から決定される部分がありますから、回避可能性といった理論的な主張が、なかなか通りにくいようです。

「公平の観点」の意味がよくわかりません。ご説明ください。車の側面に突然かなりのスピードで衝突してきているのに、回避可能であるのでしょうか?

記述し忘れましたが、私の車の速度は、20~25Km/hでした。なお、相手は小学校3年生です。

相手の重過失を主張したとして、5:5は妥当な申し出なのでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

11早速のご回答ありがとうございます。私の一番納得のいかない点は、相手方の重大な過失による事故の責任割合が5:5であるのかという点です。

2 交差点付近でないとすると、自転車が路外から道路に進入し、道路を直進する車と接触した事故の過失割合で、考えるということでしょうか?

私は質問では、交差点付近と申し上げています。交差点内と交差点付近では、過失割合は変化するのでしょうか?

3 民法上の過失は、結局、公平の観点から決定される部分がありますから、回避可能性といった理論的な主張が、なかなか通りにくいようです。

「公平の観点」の意味がよくわかりません。ご説明ください。車の側面に突然かなりのスピードで衝突してきているのに、回避可能であるのでしょうか?

記述し忘れましたが、私の車の速度は、20~25Km/hでした。なお、相手は小学校3年生です。

相手の重過失を主張したとして、5:5は妥当な申し出なのでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

11早速のご回答ありがとうございます。私の一番納得のいかない点は、相手方の重大な過失による事故の責任割合が5:5であるのかという点です。

2 交差点付近でないとすると、自転車が路外から道路に進入し、道路を直進する車と接触した事故の過失割合で、考えるということでしょうか?

私は質問では、交差点付近と申し上げています。交差点内と交差点付近では、過失割合は変化するのでしょうか?

3 民法上の過失は、結局、公平の観点から決定される部分がありますから、回避可能性といった理論的な主張が、なかなか通りにくいようです。

「公平の観点」の意味がよくわかりません。ご説明ください。車の側面に突然かなりのスピードで衝突してきているのに、回避可能であるのでしょうか?

記述し忘れましたが、私の車の速度は、20~25Km/hでした。なお、相手は小学校3年生です。

相手の重過失を主張したとして、5:5は妥当な申し出なのでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

11早速のご回答ありがとうございます。私の一番納得のいかない点は、相手方の重大な過失による事故の責任割合が5:5であるのかという点です。

2 交差点付近でないとすると、自転車が路外から道路に進入し、道路を直進する車と接触した事故の過失割合で、考えるということでしょうか?

私は質問では、交差点付近と申し上げています。交差点内と交差点付近では、過失割合は変化するのでしょうか?

3 民法上の過失は、結局、公平の観点から決定される部分がありますから、回避可能性といった理論的な主張が、なかなか通りにくいようです。

「公平の観点」の意味がよくわかりません。ご説明ください。車の側面に突然かなりのスピードで衝突してきているのに、回避可能であるのでしょうか?

記述し忘れましたが、私の車の速度は、20~25Km/hでした。なお、相手は小学校3年生です。

相手の重過失を主張したとして、5:5は妥当な申し出なのでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

11早速のご回答ありがとうございます。私の一番納得のいかない点は、相手方の重大な過失による事故の責任割合が5:5であるのかという点です。

2 交差点付近でないとすると、自転車が路外から道路に進入し、道路を直進する車と接触した事故の過失割合で、考えるということでしょうか?

私は質問では、交差点付近と申し上げています。交差点内と交差点付近では、過失割合は変化するのでしょうか?

3 民法上の過失は、結局、公平の観点から決定される部分がありますから、回避可能性といった理論的な主張が、なかなか通りにくいようです。

「公平の観点」の意味がよくわかりません。ご説明ください。車の側面に突然かなりのスピードで衝突してきているのに、回避可能であるのでしょうか?

記述し忘れましたが、私の車の速度は、20~25Km/hでした。なお、相手は小学校3年生です。

相手の重過失を主張したとして、5:5は妥当な申し出なのでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

11早速のご回答ありがとうございます。私の一番納得のいかない点は、相手方の重大な過失による事故の責任割合が5:5であるのかという点です。

2 交差点付近でないとすると、自転車が路外から道路に進入し、道路を直進する車と接触した事故の過失割合で、考えるということでしょうか?

私は質問では、交差点付近と申し上げています。交差点内と交差点付近では、過失割合は変化するのでしょうか?

3 民法上の過失は、結局、公平の観点から決定される部分がありますから、回避可能性といった理論的な主張が、なかなか通りにくいようです。

「公平の観点」の意味がよくわかりません。ご説明ください。車の側面に突然かなりのスピードで衝突してきているのに、回避可能であるのでしょうか?

記述し忘れましたが、私の車の速度は、20~25Km/hでした。なお、相手は小学校3年生です。

相手の重過失を主張したとして、5:5は妥当な申し出なのでしょうか?

専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 5 年 前.

1 回答が遅れて、大変もうしわけありません。退席中でありました。行政書士rikonnnsouzokuでございます。よろしくお願いします。

2 自転車と車の事故の基本的な過失割合は、相場がありますが、、具体的な状況に応じてこれらの過失割合が増減することがあります。(いわゆる、修正要素)ご相談者様の主張はあり得ます。

3 失礼しました。「交差点」でないとすると、の誤りです。

  ↓こちらにあたりますでしょうか。図を載せると、著作権を害するので、文章のみでご容赦ください。

 ②だと、5:5 です。

「自転車と車の事故」 

路外出入車との事故・路外出入車と直進車の場合

 

①車が路外から公道に出てきた場合
自転車の基本過失割合車の基本過失割合
10%90%
②自転車が路外から公道に出てきた場合
自転車の基本過失割合車の基本過失割合
50%50%



 主なもので、自転車に不利(車に有利)に働くものとしては、夜間の事故(自転車を発見しにくい)であったり、酒酔い運転、酒気帯び運転、二人乗り、片手運転、無灯火、脇見運転などがあった場合があります。

 なお、余談ですが、逆に、自転車に有利(車に不利)に働くものとしては、自転車を運転していたのが児童や老人であったり、車の運転手が居眠り運転や酒酔い運転、酒気帯び運転、無免許運転、速度違反などをしていた場合があります。

 以上に該当する場合は、5%~10%程度過失割合が増減されることがありますが、ただ、これらのものについては、あくまで具体的な状況に応じて判断されるので、該当するからといって必ず過失割合が増減わけではありません。最終的に判断するのは裁判官です。

 

 「公平の観点から」判断するというのは、裁判官が、ご相談者様、および相手方がら、個別具体的な状況を聞いて、最終的に決定する、という意味です。

 

4 ご相談者様のおっしゃる通り、過失行為、すなわち注意義務違反行為は、ある結果発生を予見すべき義務があったにもかかわらずこれを不注意で果たさず、予見義務を果たしていれば当然に生じたであろう結果発生回避行為義務をも、不注意で怠ったために結果(損害)が発生した、といえる場合に認定されます。

 

  しかし、迅速・簡易処理のために、保険会社や裁判所は、現実に発生した具体的・個性ある事故を、類型化した事故形態パタ-ンとして抽象化して捉え、マニュアル本に機械的に当てはめていく作業をするのです。

 このマニュアル本を『判例タイムズ』、正式名は「民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準」)といい、この本があるからこそ、当事者は、同じ土俵に上がって互いの過失責任割合について話し合いができ、その結果、事故の「迅速・簡易処理」が可能となるのです。

 わたくしは、弁護士事務所の事務員をしておりましたが、保険会社は「動いているから過失はある」ということをいいます。裁判所も、そのような考えがあるかもしれません。

 

5 ご相談者様の主張はよくわかりますが、無過失を徹底的に争うとなれば、訴訟が必要です。

 

 そして、その間、修理費は出ませんから、いったん自己払いする必要などが出てきます。

 

 結局、ご相談者様にとっても、迅速・早期解決は有益、ということになります。

 

 明らかに矛盾した案をのまざるをえない現実の状態、ともいえます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご丁寧な回答ありがとうございました。送信したつもりでしたが、届いていないようなので再度送付いたします。

私は第一義に金銭的利益を求めているわけではありません。この事故において私が加害者とされてしまい、過失責任割合が5:5である点にどうしても納得できないのです。一般的な交差点事故の判例は、十分に承知しておりますが、この事故の場合は、それにはあたらないきがいたします。それは

①交差点内の出会い頭ではなく、車両が交差点に進入後に、側方から衝突してきている。前方に対する注意義務は怠っていなくても衝突は避けられない。

②優先道路を十分な安全速度(20~25Km/h)で進行している。

③2台の自転車で競走して、一旦停止を無視してかなりのスピードで交差点を右折しようとしている。

④右側を通行していたので、事前に発見することができない。(側方に姿を確認すると同時に衝突)

以上のことがらを加味しても、結果発生回避行為義務を怠った結果発生したことになるのでしょうか。

譲って、私に過失責任があったとしても、相手方の過失責任と比べれは、極めて軽微なものであると考えます。

したがって、どうしてもこの5:5という責任割合を承伏できないのであります。

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:その他.
判例タイムズの判例に、安易に当てはめようとするのではなく、個別の案件に関して、精査してほしい
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 5 年 前.

1 回答が遅れて、大変もうしわけありません。退席中でありました。行政書士rikonnnsouzokuでございます。よろしくお願いします。

2  わたくしも具体的な回答がしたいところですが、具体的な法律相談になってしまうので、残念ながら、こちらの弁護士の先生に回答をお願いしたいと思います。

3 オプトアウトいたします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございました。回答を承認しなければ弁護士の先生と相談することはできないのですか?

ご回答いただいた内容は、事前にいくつか調べて承知していることがらばかりでした。ですので本事故に関しての個別の精査をしていただきたかったのです。それでも、いったん承諾しなければ弁護士からの回答はいただけないのでしょうか?

専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 5 年 前.

1 回答が遅れて、大変もうしわけありません。退席中でありました。行政書士rikonnnsouzokuでございます。

2 オプトアウトしましたので、ほかの専門家の方が、回答できる状態になっていると思います。

3 専門家と運営者は別ですので、運営者に質問願います。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help

質問者: 返答済み 5 年 前.

解約したい。

同意も承諾も望まない。

解約方法が極めてわかりにくく不親切である。期待はずれのサイトであった。

法律 についての関連する質問