JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。 先日(13日前ほど)交通事故を起こしてしまったのですが。よそ見をしていて信号の渋滞で止まっ

解決済みの質問:

よろしくお願いします。
先日(13日前ほど)交通事故を起こしてしまったのですが。よそ見をしていて信号の渋滞で止まっているところに突っ込んでしまい。
1台目の男性は車体が強く、後ろを二つ傷ついただけで「70万円(トヨタ33ナンバー)」
2台目の女性が事故直後に走って出てきて「当たったよ!」と報告
そこから警察を待って現場検証を行い2台目の車も何も傷がない状態。なので1台目の男性が大声で「当たっていない」と言っていたが女性の「当たったよ」の主張で2代の玉突きに
その際に警察の方が帰られてから、2台目の女性の弟さんが現れて「2mm左右が歪んでいるので修理に出す」「ナンバーの上部が奥に少し向いている」と主張
体調的には2人ともに異常なく「こういう事は明日むち うちなどがくるから」と女性が話していました。そして二人同じ病院で「両肩挫傷全治10日」の診断をもらってきて、再度「人身事故」として現場検証。⇒ニュアンスから2台の玉突き人身事故はブレーキなしでぶつかった時くらいな様でしたが

その後女性は「車を修理にだした」と保険屋に80000円の金額を提示、したが実際は68000円の請求書だった。
さらに、事故後「体が痛い」「だるいので友達の家に泊まった」「一日出ていた」「リハビリに休日育」など話されていました。
事故後13日たった今日、女性に電話をかけて「費用と通院日数を教えてくださいね」と話すと「これから毎日リハビリに行く」「医者に毎日リハビリにこいと言われた」等と言うので「それなら10日以上の治療になるので、また調べてもらわないといけないですね」と話すと「あんたと話ししていてもラチがあかない、保険屋に直接連絡している!」「あなたとはもう連絡しない!」などと怒鳴り始め、通院日数も「保険屋に連絡している」⇒「修理代も病院代も保険屋が払っている」⇒事故直後と翌日病院に行ったが費用は払っていない」「最初病院で手付金を、2万円払うと言ったが」「手付金を2万円おいてこようと思ったが保険屋が支払った」等と意味不明ともとれる言動。
車の修理も「修理に出して台車状態」と5日後くらいに話して「台車が車で不便ですがスミマセンね」と話していましたが、今日は「車は当日修理から返ってきて部品を取り替えた」「領収書を2日前に保険屋さんに渡した、その時は友達の車で乗せてもらって行った」⇒これも保険屋さんに聞くと「一人」で運転してきたと。
保険の担当の方は「事故とはそういうもので、相手の言い分が全て、刺激するような事は云々」と。なにか変に女性の方を持っている。
全ておかしいなと思えてきまして、
今から、痛いのでリハビリに行くと「肩が痛くて荷物が持てない」という主張。もう13日過ぎて始めて病院に行くような雰囲気なんです、
この様な件は、私の方から訴えて訴訟でも起さないとハッキリ誰も調べてくれないものなのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
悪質な被害者の方に当たってしまいましたね。

保険の担当の方についても、正直なところ職務怠慢だと思います。
通常、被害者となった場合には保険会社の存在は厄介なもので、保険会社はできるだけ支払額をおさえようとするのが通常です。
私の交通事故の事件の経験においても、保険会社はかなりの低額を提案する傾向にあります。
それとは逆に相手の言いなりになろうとするその態度は疑問を覚えます。担当者を変えてもらうのは1つの手です。

最後の、
>この様な件は、私の方から訴えて訴訟でも起さないとハッキリ誰も調べてくれないものなのでしょうか。
についてですが、この点は逆です。
請求するほうが、自分で調べて証明しないといけないのです。
外泊代、リハビリ代、自分の通院費など、すべて被害者側で立証するべき事項です。交通事故の被害者は、診断書を取得したり、交通費、仕事を休んだのであればその証明書など、たくさんの書類を集めることになります。

ですから、本来であれば、保険会社は被害者に診断書を出させたり、領収証を出させて賠償をすることになります。それにもかかわらず、保険会社は相手の言いなりになっているようなので、担当者に強く言ったほうがいいでしょう。支払いのきりがなくなってしまいますから、不当な請求には付き合わず、支払いをしないようにも言うといいでしょう。
それで対応が変わらないようでしたら弁護士に相談をした方がいいでしょう。証拠に基づかない請求に付き合う必要はありません。

取り急ぎできることは担当者へのクレームです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
連絡をして、もうお一方の担当者に相談してみます。ありがとうございます。不当な請求は全て応じる必要はないですよね、ホットしました。 病院の支払いが保険屋(JA)に直接連絡が入るようになっていると。で女性は支払いも今まで何もしていない。よく聞いてみると事故の翌日に行っただけの様で(病院(家族以外は確認できないと)やJA担当者に確認しても、それも今確認できないと言うんです。月末に連絡が入るとの事)。 女性からは、先に「治療代、慰謝料」など「体が痛い」「車を一部丸々取り替えた」等と大層な事故だったと私やJAの担当者に主張してお金を貰おうと思っていたのかな?というニュアンスを感じて います(手付金2万円等を払うとかナントカと口走っていた)。 その女性の主張により「翌日痛むかも」のはずが、病院では直後の診断で「かなりぶつけられた」などの嘘の主張をして「全治10日」の診断を貰ったのだと確信しています。2台目と1台目の診断が同じって、病院側は「事故」と聞けば殆どそう診断するという事なのかも。医師としては女性の証言だけが診断材料ですし。 その診断も、再診断してくださらないかなと考えているんです。どうしても実はヤクザ的な女性の本性と、「表裏」のある態度が許せず、放っておいてもJAが支払いをするだけなのですが、そういう事をずっと「出来る」と思い込んでいる風潮がありますし…、そのような例に勝った前例はないのでしょうか。告訴とか訴訟とか、、これは「詐欺罪」「偽証」にならないのでしょうか
スミマセン、家にパソコンをつなげていないのでヤフーメールに返答いただきたいのですが
こちらで入力しても、間違っているとでてきます。
もしくは携帯のアドレスは大丈夫でしょうか
XXXXX@XXXXXX.XXX
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
おっしゃるとおりです。
医師の診断書は、患者本人の言い分を参考にせざるを得ないのが実情です。
「全治10日」との診断書については、くつがえすとなると、その女性に病院に行っていただくか、裁判の場で争うことになるでしょう。

病院からの情報の開示は、患者本人の同意が必要で、保険会社も同意書を取得する必要があります。

偽証というのは、裁判の場でウソの証言をした場合に成立する犯罪で、裁判でないところでウソをついても成立しません。

ウソの症状やかかってもいない損害額を申告して、支払いを受けようとする行為は詐欺罪にあたります。もっとも、民事上の交渉中のことで、警察の介入はあまり期待できません。いわゆる「当たり屋」ともいえるような悪質な事件では、逮捕に至ったケースはございます。

相手の女性は、保険会社だから請求すればいくらでも払ってくれるとでも思っているのかもしれません(交通事故に遭ったら、稼ぐことができると思っている人は意外と多いです。)。「これ以上の請求は裁判で」など伝えて、女性の態度を落ち着かせた方がいいと思います。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
個人を特定することになってしまいますので、記載されたメールアドレスに回答することはできません。また、こちらは十分に回答しておりますので、インターネットが使える環境でご確認ください。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問