JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

離婚し、自宅(戸立て)の家屋は私の収入で返済しています。土地は前妻の実家の借用です。前妻は土地の関係で自宅に残り、

解決済みの質問:

離婚し、自宅(戸立て)の家屋は私の収入で返済しています。土地は前妻の実家の借用です。前妻は土地の関係で自宅に残り、私は自宅を出ることになりましたが、家屋(2,750万円)の価値の一部を前妻よりもらうことができないのでしょうか?   石川県     
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

離婚に伴う財産分与のお話し合いをすべきかと存じます。財産分与とは、夫婦の共有財産(夫婦で取得した財産)を、具体的に分割することをいいます(たとえば預金はどっち、不動産はどっち、または共有名義にするなど)。

 

財産分与の具体的な取り分は、共働きなら5:5、相手方が専業主婦等であった場合はこちらの取分が7~8割程度認められるのが一般的な相場となっております。

当人同士での話し合いが難しいようでしたら、家庭裁判所に財産分与の調停を申し立てることもご検討されてみるとよろしいかと存じます。

 

調停とは裁判所を介した当事者間の話し合いです。裁判所が入ることで妥当な話し合いが期待できます。

 

また、仮にそこでも話し合いがつかない場合、裁判所の判断を求める審判という手続きをとることもできます。

 

【財産分与の調停および審判について】

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_07_04/index.html

 

それほど難しい手続きではございませんので、裁判所に相談しながら進めればご自分でも手続きをすることは可能かと存じます。

ご自分で対応するなら、費用も1~2万円程度で済もうかと存じますので、費用面からみてもお勧めです。

ご検討されてみては如何かと存じます。

 

なお、当サイトでは個別に専門家のご紹介を行っておりません。もし、実際にご面談等で相談をご希望であれば、下記、弁護士会へご連絡してみることをお勧めいたします。

【金沢弁護士会】

http://www.kanazawa-bengo.com/

 

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問