JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

sr_hossyに今すぐ質問する

sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

拝啓、はじめまして。 私は今いる会社に入社してから約2年になります。 以前は経理経験はなく、営業事務等をして

解決済みの質問:

拝啓、はじめまして。

私は今いる会社に入社してから約2年になります。
以前は経理経験はなく、営業事務等をしてきました。

作業員が7人と少ない修理業の一人での事務全般なのですが不安を抱えながらも勤めております。
(経理経験ないため)

早速ですが本題にはいらせて頂きます、

平成23年3月の震災より仕事の受注が減り、
個人的に何とかならないものかと、友人(会社経営)に話し、社会労務士さんを紹介して頂きました。

平成23年4月だったと思います、
会社に来て頂き、仕事が激減した事などを話すと「大丈夫、申請出来るから任せて」と
給料の形態等を聞かれ 帰られました。
労働局に申請する雇用安定助成金の休業支給申請のことです。


その後 就業規則変更届け(前回作ってなかったかが未定だったが会社に無く、
前任の事務の方に聞いたところ作製してないとのこと)や休日カレンダー等を持ってきて、申請はこれでするからとのこと。

そして、それから 給料計算が出来たら、賃金台帳と 出勤簿を送る件、
そして それに会社印を押印しに労務士さんが来ていました。

この作業が何カ月か続き 平成23年11月?(この時期に関しては不明です)

1.労働局から計算方法の問い合わせ→労務士さんにお願いする

2..労働局から計算の問い合わせ→労務士さんにお願いする(返答が無かった様)

3.労働局の方が計算方法を聞きに会社に直接来られるとのこと→労務士さんに連絡(同席を断られる)

4.労働局の方に提出物を出す
  ・計算方法を説明(労務士さんに計算方法が違うこと、話していいが、会社員には補償給がついた賃金形態になったことを言ってあること)
 ・労務士さん来る前は日給月給
・労務士さんが来たことで賃金形態が補償給に変更してある
・給料明細と日報もコピー
 (給料明細は社員の要望により、変更せず)
・労働局3名がこられましたが、これでは本人達は休んでいる所の給料が出てる認識は無いのでは?
  と聞かれたので、説明はしていますが きちんと理解はしてないかもしれません)
・労働局の方が「まずい状態といえますが後日連絡をします」との事で帰られました。

5.労働局の方より連絡有り、担当者の話では済まず上の方で管轄?調査になったので又連絡しますが
労務士さんとは連絡付きましたか?こちらにも来てもらうようになっているのですが話が出来ない方なので・・・。と連絡。

6.労務士さんに連絡、結果を待つしか無いとの事

7.労働局の方より連絡、社長と同行し来署下さいとのこと

8..このころだったか、私事務員と労務士さんが冷静に話せなかったので友人に経過連絡していた。
 (友人は紹介したのだから返金や不当請求扱いにならないようになんとかしてくれと)

9.社長と同行し、労働局へ
 ・不当請求であると言うことを指摘
 ・今の状態であると情報公開(新聞や社名公開)と助成金は申請出来なることを伝えられる。
 ・不当と認め、全額一括返還するか話しを決めて頂きたいと告げられ
 ・社長と話し、返還することを告げる
 ・この時 労務士とのやり取りなども伝え、本来はエキスパートである労務士ではあるが
 申請するのは会社なので、事務員の判断、社長の確認不足を指摘され、
 労務に関しての知識はなかったがそれでは済まなかった事 反省しております。
 ただ今でも分からない事があります。

10.友人はたびたび 労務士に連絡し なんとか返還しない様してくれと言ってくれては居たようでしたが話が進んで いる感じは見受けられず、淡々と労働局と当社との話が決まった状です。

11.5月18日、おとといも友人の催促によって連絡をしてきましたが返還を認めないでと 
 今更な話をしてきました。認めて押印した旨を話すと、もう駄目だと切りますと電話を切られました。

12.6月2日までに返還するのですが今まで就業規則が無かったので現在社員、6名
 多くても9名、本当は取消をしたい。

13.今回 、スポット契約にあたるとは思いますが、その際、申請不受理に該当し、支払った報酬金返還は可能ですか?

現在 事務員としては多大な迷惑を被り、精神的にもダメージが大きく苦しい状況です。

文章べたで分かりにくいかと思いますが 出来れば早々に相談に乗って頂けると幸いです。

もう1つ、労働局の方より
「こんな事を言っては怒られますが、その労務士さん担当している企業では色々でています、誰かが何かしてほしいのは願っていますので連合会に連絡相談される内容等、お困りでしたら連絡下さい」とは言っておりました。

ただ 正直、労務士対労働局のイメージが少しあるのかな?と感じた事と労務士連合会に通告は最終手段として思っており、その前にどう動いたらいいのか、分からないので今回ここにお願いしました。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

まずは同業として、社労士の不誠実な行動、心よりお詫び申し上げます。

ご相談者様に何点かお教えいただきたいのですが、よろしいでしょうか?

①雇用安定助成金は実際に支給されたのでしょうか?

②その社労士との業務委託契約書はまだお手元にありますでしょうか?

③社労士への報酬はどのような形態でしたか?

(着手金+成功報酬、完全成功報酬等)

④助成金申請の申請書作成、提出は全て社労士が行った、という認識でよろしいでしょうか?

お手数をおかけして申し訳ございません。

ご返信いただけたら幸いです。何卒宜しくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

返答ありがとうございます。

質問に回答させて頂きます。

①助成金は申請してきた全ての月ではありませんが支給され返還をします。

②業務委託書はなく、助成金の支給されたうち10%、また就業規則は約3万です。

③報酬は入金されたら支払いをしていました。

④申請書作成、窓口申請全て、お願いしていました。

正直、支払った分の返還がお願いできたらいいという思いと

就業規則を変更しない間は、日給月給では無く、月給として申請等出さないと

ならないという事で良いのですか?

労働法等、分からないので 事務をしていながら 情けないお話ですが

どうか 宜しくお願い致します。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

助成金の返還に関しては、労働局が言っている通り、あくまで申請者は会社ですので、支給条件を満たしていなかったとなると返還する義務がございます。

労働局とは争うのではなく、誠意をもって返還や是正に取る組む姿勢を見せた方が得策です。(社名の公表などされて会社のイメージダウンになることを避けるべきです)

助成金返還に関しては、納得がいかない部分もおありかと存じますが、ご対応いただけたらと思います。

問題は業務を委託した社労士との関係です。

社労士が受託時に「助成金を受給できますよ」というような発言があったならば損害賠償の請求をすることができます(実際、助成金のトラブルが結構多いのです)。

意図的ではないと信じますが、もし社労士が不正な受給申請だとわかっていて今回の業務を遂行したとなると、社労士除名及び詐欺罪での逮捕、という事態になってきます。

実際に最近、社労士の助成金不正受給に絡み、詐欺罪での逮捕があったばかりです。

ただしあまり事を大きくしてご相談者様の会社までが不正受給会社のレッテルを貼られてしまうのも面白くありませんし、裁判等への対応負担も大きくなってしまうと思われます。

現実的には会社として、社労士に対して請求できるものを請求していくスタンスでよろしいのではないでしょうか。

①助成金申請に伴う社労士への報酬

②助成金申請に関して実際に被害をこうむった部分

(労働局対応での時間的、人件費的被害やこのような事態に陥ってしまった慰謝料等。返還助成金の分は支給されたものを返還するだけですので、社労士への請求は難しいかと思われます)

 

これらを内容証明郵便で社労士に請求してください。社長さんやできれば弁護士さんと相談して損害賠償請求する金額を決定してください。

そして誠意ある対応がなされなかった場合には、ご相談者様がおっしゃいますように、連合会への通報もやむなしかと思います(そのような事態にならないことを祈ります)。

 

就業規則の内容に関してですが、大変に恐れ入りますがご相談者様がjust answerの月極会員様のようですので、新たに「雇用・労働」のカテゴリに投稿していただけたらと存じます。お手数をおかけしまして申し訳ございません。

sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験: 法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
sr_hossyをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問