JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

初めまして。養育費についてのご相談です。 長文で申し訳ありませんが宜しくお願いいたします。 2009年7

解決済みの質問:

初めまして。養育費についてのご相談です。
長文で申し訳ありませんが宜しくお願いいたします。


2009年7月に離婚成立。公正証書をかわし以下の約束がしてあります。
・財産分与として元夫がローン返済中の自宅を子が成人するまで無償貸与する
・自宅名義は全て夫に異動(手続き済)
・養育費は30000×2人/月(強制執行の実行可能、子供は現在小6、小3)
・妻が引っ越しを要する場合はその費用を夫が負担する
・所在、連絡先は変更は速やかに互いに知らせる。

一週間ほど前、元夫から以下のことを電話で言われました。
・給料が下がるからローンが支払えない。自己破産する。実家にも伝えた(同敷地内分割で隣家が元夫の実家)
・6/20付で現勤務先を退職する。もう届は出した。
・6カ月は転職せず失業保険で過ごす。失業するから養育費は払わないから。そう裁判所に言うから。
・ローンは支払わないから、その家は競売にかけられて暮らせなくなる。ごたごたする前に早めに出ていけ
・通知やら督促は無視しておけばいい

考えられるこの先
・現在元夫の住民票は私の暮らす夫の持ち家のまま異動されてません。これは 隣家の実家に移し元夫は実家にも居所を知らせないまま彼女との暮らしを続けるであろう
・うちの子供と同年齢の子供が居る。彼女は持ち家に暮らしているため転居は考えにくい。自己破産したら生活にゆとりが出るはず
・彼女と結婚せず別れてしまったとしたら居場所不明となる
・退職金を元手に自営業を始めるかもしれない→養育費の給与天引き不可能となるだろう
・あまり攻撃的な行動に出ると、元夫の攻撃が怖い。転職することに賭けて刺激すような動きをしないほうがいいのだろうか
・不憫な生活をさせることを表だって伝えると、親権を奪いに来るかもしれない


元夫は実家にも私にも今まで居所を教えようとしませんでした。
知られたら都合の悪いことがあるのは明確でしたが、養育費を支払ってくれていて、自宅に住まわせてもらっている負い目がある為追及はしてきませんでした。
ですが、これを機会に居所を独自で調査し、婚姻中の元夫の動向記録との紐付けを発見し、婚姻中から二人は交際が続いている可能性が高いと判明。

浮気現場に遭遇した彼女の元夫に証言してもらう他決定的な証拠は私にはなく、彼女に慰謝料は請求していません。
養育費さえ支払ってもらえていればこれに触れるつもりはありませんでした。
養育費の遅延はあったものの滞納はしておらず、強制執行する権利が今の私にはありません。
自分の子供と同年齢の彼女の子供達は何不自由なく暮らし、自分の子供へは不憫な思いをさせる暮らしを虐げ責任放棄なんて許せません。
子供はまだ父親のことを慕っています。


本日弁護士さんのところへ無料相談に出かけ、以下のことを言われました。

・元夫が失業して支払いの督促を無視し続けたら競売は間のがれないであろう
・あなたにできることは、話し合いの場を設けるのを目的になんらかの理由付けをして調停を申し立てるか、養育費が滞るのを待って、銀行が手を出す前に給料と退職金の口座を差し押さえること
・居場所を銀行に教えると銀行が先に給与の振込口座を差し押さえられるであろう(ローン支払い口座と給与受け取り口座は別銀行)
・執行はかなり難しい。弁護士に依頼した方が得策。うちでは扱っていないので法テラスとか他の弁護士さん相談してみると良い
・ただし、これはまっとうな方法であり、ほかにも方法がある。

この結果を聞いた上でご相談させて頂きます。

・引っ越し代の支払いに応じなかった場合の請求方法
・毎月4日期日の養育費が遅延し、要求にも応じなかった場合、口座の保全執行、本差押えを弁護士さんに依頼すると、執行までの最短時間と弁護士費用はいかほどのものか
・一度滞納しただけで口座の差し押さえの要求は通るものなのか
・元夫には民間の保険会社に年金の積み立てがあり、保険証番号も控えてある。それも口座同様差し押さえることは可能なのか
・今日の弁護士さんが言われていた他の方法というものを知りたい
・6/20の退職期日までに私がしておくべきこと

以上、ご回答のほど何卒宜しくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
ご相談された弁護士が触れてはいないようですが、ずべての質問に共通して、元夫が「自己破産する」つもりである点が気がかりです。
自己破産するということは、元夫には金銭がほとんど残っていないということですから、公正証書を作成したとはいえ、「ない袖は振れない」状態に陥っている可能性があります。こうなってしまうと、請求しても回収できる可能性はほとんどなくなってしまいます。

・引越し代
公正証書の条項に含まれているのですから、執行すればいいと思います。話し合いの場をもてるのであれば、その場で請求です。

・差し押さえの時間と費用
口座の銀行名、支店がわかっているという前提で、弁護士自身はある程度早く動けるはずですが、問題は裁判所です。裁判所の受理、第三債務者への通知など行われ、相手からの返事も必要ですから、一概にはお答えできません。

・一度の滞納で差し押さえ可能か
可能です。

・年金の積み立て
差し押さえを禁止されています。もっとも、口座に入金さえされてしまえば、それはただの金銭ですから、それを差し押さえることは可能です。

・他の方法
その弁護士ではないので、はっきり正確に申し上げることはできませんが、おそらくはまっとうな方法ではないものを言いたいのでしょう。インターネット上なので、率直に申し上げるとこのような場では書きにくい内容です。

・退職日までにしておくこと
元夫の銀行口座の銀行名、支店、口座番号の調査。
慰謝料を請求するならば、証拠作り(例えば、浮気のメール、写真などを残すなど)
実際に委任する弁護士の選定
あたりでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

追加の質問をさせて頂きます。

・現在貯蓄はなくとも退職金が振り込まれるであろう口座を差し押さえて全く信用のできない金銭面での縁を切りたいのが私の希望です。

共働きで同棲してるのですから、高給取りでしたし、ローンの支払さえなくなれば失業保険だけでも困窮した生活には全く陥らないと思います。

 

・第三債権者とはだれを指すのでしょうか。

 

・口座の差押え執行までの期間はおよそで構いません。口座は解っています。最低ひと月もかかってしまうものなのしょうか

 

・口座の差押えをする場合の費用はいかほどですか?

 

・民間の保険会社に積み立てている年金は貯蓄扱いの財産ではないということですか?

 

・引っ越し代の執行とは具体的にどのようにしたら良いのでしょうか。話し合いで出してくれる確率は0に限りなく近いです。

 

 

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
・本件ですと、債権者が質問者様、債務者が元夫、第三債務者は元夫に対して債務を負っている者です。例えば、退職金債務を負っている会社、預金債務を負っている銀行などです。

・裁判所の進捗次第で左右されます。早ければ1ヶ月はかかりません。

・費用は弁護士次第としかお答えできません。債権の額が影響することになるでしょう。

・貯蓄扱いうんぬんではなく、「年金」かどうかというのが大事です。厳密には年金の種類によって法律が異なるのですが、差し押さえは禁止さえているとお考えください。

・執行とは、口座や債権の差し押さえのことです。裁判所を利用する手続のことです。話し合いができないのでしたら、強制手段に出るほかありません。
具体的には、弁護士に委任するほかないと思います。弁護士がお答えしたとおり、かなり難しい作業です。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

もう少し具体的なことを教えてください。

 

・口座の差し押さえは確定判決が出る前に仮執行で口座は封鎖されるとのことですが、

そのタイミングとは弁護士から裁判所に書類を提出した時点ですか?

仮の判決が出ることがあるのでしょうか?

 

・仮押さえ中の口座に給与が払い込まれることは可能なのでしょうか

 

・口座を差し押さえることと、その口座の中から養育費として受け取れることとはまた別件となるのでしょうか

 

・口座差押えはかなり難しいとのことですが、それを認められる判決が出るほどの事情がこちらには足らないということですか?

書類を作成することについてのことですか?

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
・一審判決に「この判決は仮に執行することができる」とされます。つまり、仮執行ができるのは、少なくとも一審判決が出る必要があります。その後、その判決に基づいて執行を申し立てます。訴訟を提起しただけでは足りません。

・給与は入ります。

・差し押さえて、その口座に金銭が入っていれば、養育費を得ることもできるでしょう。しかし、例えばですが、給与を差し押さえたとして、会社を辞めてしまったとか、そういう事情があると回収にこぎつけません。

・難しいというのは、裁判所への申し立て手続が難しいということです。質問にありましたとおり、書類の作成が難しいです。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問