JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dresquireに今すぐ質問する
dresquire
dresquire, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 265
経験:  できるだけ迅速かつわかりやすくお答えしようと思っています。
60912397
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dresquireがオンラインで質問受付中

アパート契約して入居したが、下の階の住民からちょっとしたせいかつ音で恐怖を感じる音で倍反しを受ける。以前この部屋入居していた人もこの下の階の住民が怖くて出ていった。 しかし、この

質問者の質問

アパート契約して入居したが、下の階の住民からちょっとしたせいかつ音で恐怖を感じる音で倍反しを受ける。以前この部屋入居していた人もこの下の階の住民が怖くて出ていった。
しかし、このことは最近わかった事。大家は知っていたが、契約時は一切言っていなかった。
現在、恐怖で帰れない状況。別の物件をお願いしたが、お互い様だから我慢しろ。お金 はいっさいださない。これは、おかしい。
情報を公開しないで契約しておいてひどすぎる。

部屋を替えてもらうのに、こちらがお金を払わなければいけないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
弁護士です。はじめまして。

お話は分かりました。
まず,生活音でのもめごとは,その当事者同士で解決するのが本来の筋ですから,部屋の変更にかかる費用を,トラブル自体に関しては第三者である大家に負担させることは難しいと思います。
しかしながら,当事者同士での解決のために,家主である大家の協力を求めることは許されると思いますし,大家も道義上これに応 じる必要があると思います。恐怖を感じていて転居まで考えているあなた本人が,階下の住人と直接交渉するよりも,家主から伝えてもらう方がスムーズであることは明らかですので。
ですが,本件で大家は「お互い様だから我慢しろ」と言い張っているとのことですから,これでは,恐怖を感じているあなたは部屋に帰れないままとなり,そうなると,実質的には,大家はあなたを(平穏に)居住させる義務を履行していないことに等しいといえなくもありませんね。
そこで,通常,1ヶ月の告知期間が必要である借主側からの解約を,即時解約することができ,さらに,それが債務不履行に基づく解除であることから,転居に掛かる費用等を損害として,解除と併せて損害賠償請求することもできるように思います。

ただ,これは,当事者レベルでそう簡単に通る主張とは思えませんので,最終的には裁判をしなければいけなくなり,あなたの負担はかえって大きいのではないかと思います。
そこで,このような生活音を含んだ騒音被害のトラブルについて(相手方は大家ではなく階下の住人です),国の,公害等調整委員会
http://www.soumu.go.jp/kouchoi/application_guide.html
の調停などを利用することにより,円満に解決することを目指すのが,費用等もほとんど掛からず,妥当な解決を図ることができると思われ,お勧めします。

法律 についての関連する質問