JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4612
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

アメリカのMaster Degreeに合格しました。しかし過去に渡米中にフリーウェイ8マイルオーバーのスピード違反で

質問者の質問

アメリカのMaster Degreeに合格しました。しかし過去に渡米中にフリーウェイ8マイルオーバーのスピード違反でつかまりCivilCaseだったので出頭命令はなかったのですが期日までに支払いができずに追加でチャージされました。Civilケースだったので逮捕状もでてませんでした。ビザにどう影響しますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、大変ご心配のことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 まずは、修士の学位の合格おめでとうございます。

MBAとかでしょうか。素晴らしいことです。

 お話から、アメリカのビザの場合は、入管で、すぐに犯罪歴がわかるうように

なっております。

 ただ、その場合、犯罪歴を軽いものだからと隠しておくことが

問題であって、犯罪歴のようなものが軽微のものであれば

ビザには問題ないとも言われています。

だいたい飲酒運転程度でも問題ないと言われています。

要は、それを隠すことが問題とされていて、

それも、ビザの取得に時間がかかると言うものです。

2週間かかるところが、1か月以上かかったり

出頭命令があったり、指紋を取られたりと言うようなことです。

ビザに関しては、学歴要件も大きいので、それは申し分ないのではないでしょうか。

今回のケースは、ビザに何ら影響がないのではないでしょうか。

ご心配の場合は、入管手続き専門の行政書士に、申請書類の

作成をご依頼されるのが確実だと思います。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

お恥ずかしい話私は外国法律事務所で弁護士をしております。会社から派遣され米国の資格もとる為に渡米予定です。会社からの推薦状などもプラスに働くでしょうか。会社法しか知識もなく同僚に相談するのも恥ずかしくこの度載せさせていただきました。他に何か準備するものなどありましたらご教示ください。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

アメリカでは弁護士の先生は日本以上にステータスがありますから

その辺りで問題は無いと思いますし

アメリカは、やはり表面的には不正を嫌う国ですから

不都合なことも隠さずにされてた方が良いでしょうね。

そのスピード違反関係の書類もあれば、添付して

説明ができれば問題がないと言えます。

現在の入管業務は、弁護士の先生も研修を受ければできるように

なっておりますので、弁護士会でご確認すれば弁護士の先生にも

ご依頼できると思います。

ただ、今までの長い業務の歴史もありますので

行政書士の入管専門の方に頼まれるのが早いかもしれませんね。

そもそも、入管の場合、旅行のビザでは無い場合

いかにアメリカの国益になるかで判断もされますので

問題はないのではないでしょうか。

自信を持たれて頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.
アメリカは弁護士が溢れているという認識なのですが、、日本よりステータスが高いのですか?
裁判所に出廷しなかったFTAという記録がつけられています。酷い速度のスピード違反(criminal ticket)だと出廷しないだけで逮捕状が出されるようです。私の場合はCivil tickt なので逮捕状はでていません。
よく米国でスピード違反したかたがestaで普通に入国できているのですがそれはなぜかお分かりになりますか?
ただ大使館は人によってスピード違反でもビザウェイバーが使えないという人もいるし、スピード違反は犯罪にはいらないという人もいるようです。
虚偽の申請はまずいですが、クリミナルレコードに載らないケースもこちらからあえて書類を出したほうが良いのでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

確かにアメリカでは弁護士の先生でもランクと言うか年収の差はあるようですが

それは日本でも同じで、その差のことは日本の一般国民にはわからないことですから

同じようなものでしょう。

 ビザ免除での渡航ですか?

ビザ免除が使えないのは、一般的な違法行為ではなく

移民法に基づく違法行為でだけですね。

 それと確かに、スピード違反を申告するのはどうかと言う

行政書士の入管手続き専門の方も少しいます。

 とは言え、意外と入管も情報を押さえていて、申告は必要だと言う先生が

多いようです。スピード違反によってビザが通らないと言うことは無いでしょうから

申告はきちんとしておいた方が良いと思われます。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問